ローダンセマム

今日は、ローダンセマム(キク科)です。

この花は、昨日近くのスーパーの花屋さんで、20%OFFになっている苗を購入しました。
『みんなの趣味の園芸』では、
「ローダンセマムは、筒状花が茶褐色でピンクから白の舌状花を咲かせるガヤヌム種、
それよりも一回り大きな花を咲かせるホスマリエンセ種が多く流通し、」
と書かれています。
名札には「エルフシリーズ エルフピンク」と書かれているので、
そちらの項目には、
「ガヤヌム種とホスマリエンセ種の交雑種と考えられる。
株姿はホスマリエンセ種と同様コンパクトで、大輪の花を咲かせるが、
ホスマリエンセ種にはないピンクの舌状花を咲かせる品種が含まれる。」
と書かれていました。
まさにその通りのエルフピンクですが・・・

2017.03.16 撮影 黒ポットのままの全体の様子です。
1703182.jpg
ここからは咲いている花やつぼみを。
1703183.jpg

1703184.jpg

1703185.jpg

1703186.jpg

1703187.jpg
これが名札の写真です(^-^;
1703188.jpg

肉眼ではほんのりピンクに見えますが、カメラを通してみると、ピンクには見えません(^^;
実物の花も、つぼみや咲き初めまではピンクですが、咲くとほぼ白色です。
それでも、昨冬ー4℃になって、枯れてしまったマーガレットよりは耐寒性はあるようです。

つぼみがピンクで、咲くと白の花と言えば、うちのユキヤナギ
2017.03.16 撮影
1703189.jpg

1703190.jpg

1703191.jpg

こんな感じで、ポツンポツンと咲いています(*^^*)

この「ローダンセマム エルフピンク」より一回り大きい花が娘の庭で咲いています。
たぶんホスマリエンセ種でしょう。
花壇に地植えで、1m角まで育っています。
このこがそこまで大きく育つのは、どれくらいの年月がかかるでしょう。
枯らさないように気を付けながら育てたいです(^-^;
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ローダンセマムの花は家でも蕾を持っています。
去年買った時に安かったので沢山買いました。
宿根草なのでそのままにしていたら鉢の大きさも
良かったかも知れません。沢山分枝して蕾も
つきまた。咲くのを楽しみにしています。

No title

おはようございます。
ホスマリエンゼ我が家では珍しく12月に一輪だけ咲きましたが
先日軒下から出してみたら蕾が沢山ついていました。
花が楽しみです。

雪柳この辺りではまだ花を見ることができないようですね。

種蒔くんさま

ローダンセマム、キク科なので、丈夫なようですね。
娘の家のは、地植えなので、とても大きく広がっています。
うちにも、随分昔から育てている「ローダンセマム アフリカンアイズ」があります。
葉っぱは同じ感じですが、花がかなり小さいです。
それでも何年も植えっぱなしで、花が咲いてくれるので、喜んでいます。
種蒔きくんさまは、安くてたくさん購入できて、良かったですね。
咲き始めたら華やかになることでしょう。

ひげ爺さま

ローダンセマム、12月に1輪咲いたなんて、嬉しい狂い咲きですね。
3軒隣りの娘の庭でも、12月からとっても大きな花が咲いていました。
うちの花の倍以上ある感じです。

ユキヤナギも、同じときに購入した娘の庭に地植えされてるものは、
もう満開で、大きく育っているので、垂れ下がって、
真っ白な柳のようになっています。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle