FC2ブログ

沈丁花

今日は、沈丁花(ジンチョウゲ) (ジンチョウゲ科)です。

この外側が濃い紅色で中が白い花色の沈丁花は、
2009年に、娘の家の庭に咲いていた沈丁花の枝を貰って、
挿し木にしたものです。

いつものように、蕾から毎日観察しましたので、開花までを見てください。

2012.01.02 撮影 蕾がほんのり紅色に。
1203231.jpg

2012.01.14 撮影 蕾の紅色が少し濃くなりました。
1203233.jpg

2012.02.27 撮影 光に当たって輝いています。
1203234.jpg

寒さに強い常緑樹で、春真っ先に花を付け、春の訪れを告げる沈丁花らしく、
3月に入ると咲き始めました。

2012.03.08 撮影
1203235.jpg

2012.03.11 撮影
1203236.jpg

2012.03.13 撮影
1203237.jpg

2012.03.14 撮影
1203238.jpg

2012.03.15 撮影
1203239.jpg

2012.03.16 撮影
1203241.jpg

2012.03.17 撮影
1203246.jpg

1203243.jpg
              まだこれから咲く花茎もあります。
1203242.jpg

1203244.jpg

1203245.jpg

この沈丁花の芳香は強くて、一輪だけでも、辺りに漂っています。

沈丁花は、直射日光が苦手なので、やわらかい日差しの当たる所か
半日陰に置いて育てるとなっていましたので、
いつもは、梅の木の下の方に置いてありますが、
開花してからは、玄関アプローチのツゲの木の下に置いて、
花と香りを楽しんでいます。



スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

沈丁花、香るんですよね。
数十年前東京に行ったときを思い出しました。

近頃、あちこち機種変更が続き苦労しています。
年はとりたくないものです~

これからブログの変更に朝鮮です。

No title

こんばんは!
はじめまして、花の咲いていく姿が手に取るように分かりました
有難うございます、

No title

沈丁花もう咲き始めたのですね。我が家のはまだ蕾のままです。
昨年は月末に咲きましたが今年は少し遅れそうです。
早くいい香りに出会いたいものです。

サンダーソニアMさま

沈丁花の香りは、かなり強いですね。
一輪でも、鼻をつけなくても、良い香りが漂います。

「北国」の皆さんは、「さぼろく」に変更していますよね。
大変でしょうが、挑戦、がんばってください。
応援しています。

近いうちにサンダーソニアの球根の植え付けの様子を載せますね。

尾張小牧さま

はじめまして。
コメントありがとうございます。
花を育てていて、いつも見ながら、写真を撮りますので、
写真の枚数が多くなってしまって・・・・・
尾張小牧さまに
「花の咲いていく姿が手に取るようにわかりました。」と
言っていただけて、嬉しいです。

これからもよろしくお願いします。

ひげ爺さま

沈丁花、もうかなり咲きました。
花もちがいいので、4月初めまでは、楽しめると思います。
昨年も、3月11日~3月23日の写真がありましたから、
例年並みに咲いてくれたのだと思います。

挿し木にして3年目の若い沈丁花ですが、
たくさん花穂が付いてくれて嬉しいです。
いい香りを楽しんでいます。
ひげ爺さまも早く芳香が楽しめるといいですね。

No title

沈丁花の時期なんですよね。
というのも我が家の沈丁花は数年前に枯れてしまいました。
暗い時でも、すぐ香りで、あ沈丁花が咲いたーと分かったのですがねえ。

Kiyoさま

沈丁花、調べてみても、
「株が大きくなると、突然枯れてしまうことがあります。」
と、どれにも書いてありますよね。
娘の家の庭の沈丁花も前の持ち主の方が植えていたので、
30年以上になって、去年ぐらいから、花数が少なくなっていますよ。

挿し木で付いた小さな沈丁花ですが、強い香りが漂って、
存在感は、大きいです。

No title

ひや~~~~こんな素敵なお方にお会いできるのですね。
今から心配で眠れません。   (冷汗)

ひげ爺さま

先日は、お電話、ありがとうございました。
ひげ爺さまの声を聞くことが出来て、嬉しかったです。

なゆろくさいさんのイラストから想像されると、
本物の私に逢った時の落差が激しいと思いますよ。(笑)
イラストは、イメージですから・・・・・

今度、こちらのコメント欄に非公開コメントで、
ひげ爺さまの住所、名前を書いていただければ、
本物の写真を送りますので、よろしくお願いします。

実際に逢った時に落胆されませんように・・・・・
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle