FC2ブログ

ヒヤシンス

今日は、ヒヤシンス、ニシキユリ (ユリ科)です。
このホワイトのヒヤシンスは、3月14日のホワイトデーに娘婿から貰いました。

2012.03.15 撮影
1203223.jpg

1203225.jpg

1203226.jpg

1203227.jpg

1203228.jpg

1203224.jpg

このヒヤシンスの名札には、
「早春にふさわしい 花と香りを一足早く お部屋でお楽しみください。」
温度;10度前後の明るい場所に置いてください。高温では、開花日数が短くなります。
水やり;乾燥には強いですが、水を好みますので、鉢土が乾いてきたら水を充分に与えてください。
と書かれていました。
最後の写真でわかるように、このヒヤシンスは、球根が露出して植えてあります。
昔、学校で、水栽培でヒヤシンスを育てたことを想い出しました。
ということは、常に湿った状態でも根は、腐らないのでしょう。
たっぷり、水をあげたら、元気になりました。

我が家には、もうひとつ、ヒヤシンスがあります。
こちらは、2009年に娘から貰ったものです。
その時に育て方を調べたら、植えつけは、10~11月に、
いったんは、寒さに当てないと開花しないため、戸外で管理すること、
と書いてありましたので、10月に植えつけて戸外で育てました。

2010.03.23 撮影 綺麗な青紫色のヒヤシンスです。
1203230.jpg

そしてこちらが、今のヒヤシンスの様子です。
2012.03.15 撮影
1203229.jpg

あと8日で、咲きそうにはありません。
ヒヤシンスも、今年は、かなり遅く咲くのでしょうか。
地植えや、鉢植えの場合は、
「水やり;表土が乾ききる前に与える。あまり多湿にしすぎると、球根が腐るので注意。」
だそうですから、こちらの戸外に置いてある方は、水やりに気を付けています。
また青紫色のヒヤシンスが咲くことを願っています。



スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うー、同じ名前のヒヤシンスとは思えないですね。
こんなに大きく豪華に咲くんですねえ。
今は10センチくらいの高さになっています。
以前アパートで水栽培した時もせいぜい15センチくらいでした。
白いヒヤシンスの一番下の写真など、葉っぱを見るとまるで
受け咲き竜舌蘭みたいです。

No title

ホワイトデーにプレゼント良い婿殿ですね。娘さんも良い家庭をもたれてとっくん様も幸せですね。

Kiyoさま

このヒヤシンスは、本当に、立派で、豪華ですよね。
球根から花穂までの高さが30㎝ありましたよ。

以前の青紫のヒヤシンスは、花茎が伸びて(誰かさんのアネモネのように)、
花穂を支柱で支えましたが・・・・・

天候や気温で、同じ花でもいろいろな咲き方をするのでしょうね。

ひげ爺さま

はい、ホワイトデーのプレゼントに花を貰えると思っていなかったので、
とても嬉しかったです。
ヒヤシンスは、甘い香りがするので、居間に置いて、
眼でも鼻でも楽しんでいます。
球根だとまた次の年以降も花を見る事が出来るはずですから、
何倍もうれしいです。

鍵コメ拍手コメントさま

「待っている時間が増えた時は、楽しみも増える」
いい言葉ですね。
芽が出たら、早く蕾を見たくなるし、
蕾が出来たら、早く開花をと思ってしまいます。
じっくり、待って、楽しみを増やすことにしたいですが・・・・・
待ち遠しい気持ちが強くて困ります。
ゆったりと過ごさないとですね。
いい言葉、ありがとうございました。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle