FC2ブログ

イベリス その3

今日は、イベリス、キャンディタフト、常盤薺(トキワナズナ)(アブラナ科)です。

この花は、昨年、枯れてしまったので、今日、購入しました。
記事を書くために、前にいつ載せたのかを調べたら、
その1は2012年4月12日、その2は2014年5月2日でした。
と言うことは、2014年購入のが、昨年まで生きていたと言うこと(*_*;

2009年にも購入してるので、今回が4度目の挑戦、
今回も、もっともっと長生きしてほしいイベリスです。

では、今日の様子を。
2017.02.21 撮影 まだポットのままですが(^^ゞ
1702217.jpg
               よく咲いてる枝
1702218.jpg

1702219.jpg
               ちょっとアップにして。
1702220.jpg
               こちらは咲き始めたばかりです。
1702221.jpg
               こちらは蕊が違う感じ、赤みがかっています。
1702222.jpg

1702224.jpg

イベリスは、寒さには比較的よく耐えますが、高温多湿には弱く、
特に過湿を嫌うので、長雨の時期は水がたまらないように育てます。

イベリス、茎が這うように横に広がるので、屈曲花(マガリバナ科)とも言われ、
花は真っ白な小花が株を覆うように咲きます。

今年は過湿にならないように気を付けて、
真っ白な花が株を覆い尽くして咲いてほしいです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イベリスの花は育て易いと思います。
家の庭では三年は生きていましたよ。
そんなに気温は変わらないので雪かも知れません。
地植えでも良いかも知れませんよ。
今度は上手く育てて下さいね。

No title

イベリス、きれいですね。
好きなのに上手に咲かせられない花です。
寄せ植えに入れたのが徒長気味で、咲きもせず、枯れもせず。(^_^lll)
みすぼらしくなって抜く、の繰り返しです。
高温多湿に弱いんですね。苦手なわけです。

↓ クリスマスローズ・パープル、いい色のがいっぱい咲いてきれいですね。

No title

こんばんは~
花は原産地の環境が左右するので夏越しや越冬に
気を使いますね。
自分も幾鉢もダメにした経験がありますが
上手くできたときは嬉しいものですね。

種蒔くんさま

イベリスの花、小さい花がたくさん咲くので、大好きな花ですが、
豪華に咲いてくれるのは、1年だけで、あとは辛うじて生きてる感じです。
多湿に弱いとわかっていても、つい水やりしたり、
昨年の寒波で凍り付いてしまったり・・・なかなか上手くいきません。
今回こそは、上手に、元気に育てたいと思います。

amocsさま

イベリス、ほんと可愛くて、素敵な花ですよね。
私は寄せ植えは苦手なので、単独で育てていますが、
やはり徒長して、かろうじて咲いてくれる感じです(^^;
過湿に弱いとわかっていても、地植えではないので、難しいですね。
好きなので、苦手意識を克服しようと今回も挑戦です(*^^*)

クリスマスローズ・パープルだけが、今年も豪華に咲いてくれそうです。
あとは、ピュアイエローが2輪咲きそうで、楽しみにしています。

ひげ爺さま

そうですね、昔よりは、本やパソコンで、
花の育て方を勉強して取り組んでいますが、
寒波や日照りや長雨など、色々な気象環境が左右して、
なかなか上手くいかないことがありますね。
何もしないでもすくすく育ってくれる花もうれしいですが、
いろいろ工夫して育てて長生きしてくれるともっと嬉しいですね(*^-^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle