FC2ブログ

⑫グレート・オーシャン・ロード その2

今日は、昨日のグレート・オーシャン・ロードの続きです。
アポロ・ベイで昼食をとった後、バスで、1時間40分、
やっと、奇岩が並ぶ海岸線にたどり着きました。(車窓より)
1701072.jpg

ここは、「12人の使徒」と呼ばれています。
「12人の使徒」は、長い海岸線に沿って、8つの奇岩が並び立っています。
キリストの12使徒のように、崇高な印象を与えるのでついた名前のようです。

肉眼ではこのくらいに見えます。
1701073.jpg
少しアップして。
1701074.jpg
もう少し見えるところに移動します。(肉眼で)
1701075.jpg
(アップで)
1701076.jpg
一番手前の岩のアップです。
1701077.jpg

もっと先に進んで行くと
1701078.jpg

1701079.jpg
こちらも素敵な景色です。(肉眼で)
1701080.jpg
少しアップして
1701081.jpg

ここの左手
1701082.jpg
ここの右手
1701083.jpg

ここで咲いていた花たち
この花は銀色に光り輝いていました。
1701084.jpg
1701085.jpg
薄黄色の花。
1701086.jpg
1701087.jpg
黄色の花。
1701088.jpg

看板のところで記念撮影です。
1701097.jpg

ここでもオーストラリアらしい観光バスに出逢いました。
1701090.jpg

次に移動したのは、「ロック・アード渓谷」と呼ばれているところです。
「ロック・アード渓谷」は、1878年の英国船ロック・アードのほか、
ヨーロッパから来た約150隻の船が嵐に襲われ、難破した悲劇の場所です。

長い階段を下りて、海岸線に。
1701091.jpg

1701092.jpg

1701093.jpg

1701094.jpg

こちらは鍾乳洞のようになっています。
1701095.jpg

1701096.jpg

ここから長い階段を上って、今度は、上の方から眺めます。
続きはまた明日(^^ゞ
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
奇岩というか貴景と言うか
日常には体験できない事がある
旅は良いものですね。

ひげ爺さま

グレート・オーシャン・ロードの「12人の使徒」、
南極から吹く強風と荒波によって、削られた奇岩、
凄いスケールで、自然の力強さを感じました。

日本では、紀伊半島の串本町に、「橋杭岩」と呼ばれている所があり、
約850mに大小40個の奇岩があって、びっくりしたのを思い出しました。

実際に、見てみると、自然が長い時間をかけて創造した造形美に、
眼を見張るばかりです(*^^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle