FC2ブログ

⑨ヤラ・バレー

今日は、パッフィン・ビリー鉄道乗車後に、バスで訪れたヤラ・バレーです。
ヤラ・バレーは、ヤラ川の丘陵地帯で、ヤラグレン一帯には、50以上の
ワイナリーが点在しています。

2016.12.13 撮影
車窓から丘陵地帯の様子です。
1612258.jpg

1612261.jpg

1612263.jpg
車窓から葡萄畑を。
1612264.jpg

まず、下車したのは、「レバンティーン・ヒル」、
ここは、ヤラバレーの中では、比較的新しい、1990年代に開業したワイナリーに、
有名シェフEzardを迎えてオープンしたワイナリーレストランです。
ガラス張りの建物を覆うカーブ型屋根、
ワイン樽をデザインしたテーブル席などの斬新な外観が印象的ですが、
外観の写真を撮り忘れました(^^ゞ
ここで、ワインのテイスティングをした後、昼食です。

1612265.jpg
ワインとパン。
1612266.jpg
主人は、鶏肉のソティー
1612267.jpg
私は、ラム肉のソティー
1612268.jpg

次のワイナリーに向かいます。
葡萄畑。
1612270.jpg
ここは、ブドウの木の手前に、白い薔薇が植えられています。
牧草ロールもできています。
1612271.jpg

次に訪れたのは「ドメイン・シャンドン」、
ここは、フランスのシャンパン・メーカー、
モエ・エ・シャンドン社が設立したワイナリーです。
仏シャンパーニュ地方と同じ方式(瓶内2次発酵)を使い、
スパークリングワインが製造されています。

1612272.jpg
中には、葡萄畑も。
1612273.jpg
ここでも、白い薔薇が植えられていたので、どうしてか聞いてみました。
白い薔薇が植えられている葡萄は白ワイン用、赤い薔薇は赤ワイン用、
桃色の薔薇はロゼワイン用の葡萄だそうです。
薔薇の開花具合で、その畝の葡萄の収穫時期を決めたり、
栄養のやり方を決めるそうです。

シャンドン社のマーク星をかたどった花壇。
1612274.jpg
周りには赤い薔薇が植えられていました。
1612275.jpg

1612277.jpg
通路脇には、ギボウシや白い紫陽花。
1612278.jpg
大きな栓に、シャンドン社の星マーク。
1612279.jpg
白い薔薇の植え込み。
1612281.jpg
桃色の薔薇の植え込み。
1612282.jpg

工場内の様子です。
1612283.jpg

1612284.jpg

1612285.jpg

1612286.jpg

1612287.jpg
テイスティング会場に行く長い廊下。
1612288.jpg
テイスティングを終えて、出てきたところの看板
1612291.jpg

スパークリングワインが、とても美味しかったので、赤を1本購入しました(^-^;
どちらのワイナリーも8種類ぐらい飲み比べました。
おちょこ1杯くらいが、16杯・・・いい気持ちで、旅を続けます(*^-^*)
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
毎日見せてもらっています。
観光用SL我が国では考えられな光景に驚きですね。
また葡萄畑も作るワインに合わせたバラなどとても
素晴らしい演出がなされ全体が観光地としてできているように
感じます。

良い旅でしたね。

どうぞ良いお年をお迎えください。
くる年も宜しくお願い致します。

No title

とっくんさぁーん  今年も沢山素敵な記事をありがとうございました^^
そして、思いもかけずに、はやたんの透明な歌声が聴けて心に残っています。
信念がみなさまにとって幸多い年になりますように^^

合点

広大な草原、緑一色、目の保養、眺めて合点です。
バラとワインの関係、収穫への知恵、初めて知りました。
赤ゲット、飲んで飲み干していい気分、旅の疲れなんて・・・、楽しさあるのみですね。

魅力たっぷりの美人ばあさん,オウムも惹かれてやってきた。
記念写真、雰囲気満点。蒸気機関車に乗って思い出したのですね。あの頃は一人で・・・、線路は続くよ世界の旅、幸せ絶頂ですね。
足、足・・・気分転換で人気倍増、これも若者だけの特権かな。ボランティアだけでの運行とは・・・、何でもあり、そんな感じを受けました。

くる年、2017年も楽しみにしています。

ひげ爺さま

毎日、楽しんでいただけて、嬉しいです。

観光用SL、ボランティアが中心で、運行されているようです。
窓から足を投げ出して乗る・・・開放的な光景でした(*^^*)
自然の森林の中を爽やかな風にあたりながら、楽しめました。

ワイン用の葡萄、いろいろ工夫されて、素晴らしいですね。
オーストラリアは夏の時期だったので、何処でも薔薇が咲き誇って、
とっても素敵な雰囲気でした(*^-^*)

ひげ爺さまご家族さまも、どうぞよいお年をお迎えください。

mimihaさま

こちらこそ、いつも為になる記事を読ませていただいて、
ありがとうございます。
薔薇が咲き誇るようにの工夫、学ばせていただけて、感謝です。

はやたんの歌声、mimihaさまのおかげです。
動画でアップできるなんて、思ってもいなかったので、喜んでいます。
何度も聴いて、感動しています(^-^;

mimihaさまご家族さまも、どうぞよいお年をお迎えください。

うちゅくぁさま

いつも楽しんでいただけて、嬉しいです。

オーストラリは、日本の面積の20倍もあって、
何処まで行っても広々としていて、緑の草原、とっても素敵でした。
窓ガラスのない蒸気機関車の客車、開放的で、爽やかな風を感じながら、
昔の想い出も蘇って、楽しめました(*^-^*)

オウムさんは、エサを持ってると、みんなが我先にと寄ってきて、
大変でした(^^ゞ
エサがなくなると、元の柵のところに帰っていくげんきんさに笑えました。

昨夜は、午前2時過ぎまで、年賀状を書いていて、ブログに取り掛かれませんでした。
また、来年もよろしくお願いします。

うちゅくぁさまご家族さまも、どうぞよいお年をお迎えください。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle