FC2ブログ

②メルボルン その2

今日は、メルボルン市内観光の2件目、セント・パトリック大聖堂です。

セント・パトリック大聖堂は、1858年から80年以上の時間をかけて完成しました。
オーストラリア最大のゴシック様式の聖堂です。
100m以上もの高さをもつ尖塔が、街のラウンドマークとなっています。

2016.12.12 撮影
入口にバスを止めてくれたので、道路向こう側の古い建物を。
1612099.jpg

少し高くなってる大聖堂です。
1612100.jpg
大聖堂に向かうアプローチの花壇では、赤い薔薇が咲いていました。
1612101.jpg

1612102.jpg

1612103.jpg
大聖堂正面から
1612104.jpg

1612105.jpg

1612106.jpg

ここから内部に入りました。
内部には、パイプオルガンや美しいステンドグラスがありましたが、
残念なことに撮影禁止でした(^^;

横の出口から外に出ると、
1612107.jpg

1612108.jpg

中庭のようなところにも薔薇が咲いていました。
1612109.jpg

1612110.jpg
こちらの薔薇は色とりどりです。
1612111.jpg

1612112.jpg

1612113.jpg
振り返って、尖塔を。
1612114.jpg
こちら側のアプローチは、ピンクの薔薇が咲いていました。
1612115.jpg

1612116.jpg

1612117.jpg

道路から見上げたセント・パトリック大聖堂です。
1612118.jpg

反対側の芝生の向こうには、白い薔薇が咲いています。
1612119.jpg

セント・パトリック大聖堂は、薔薇に囲まれた大聖堂でした(*^-^*)
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スコットランドなんて高緯度なのでバラの花はお終いだと
思っていましたが、まだ咲いていますね。
ヨーロッパは少しずれているのでしょうか。
ロンドンだった北海道より暖かいのも変だと思います。

No title

おはようございます。
おかえりなさい
この都市はいまビルラッシュのようでとても活気が感じられ
また宗教建築などはとても荘厳な感じがしています。
新旧取り混ぜいろいr巡る旅よかったですね。

No title

日本とは反対に、こちらの国は、ただ今 夏 なのでしたね^^
バラが綺麗で、風も爽やかそうな印象を受けました。

教会のような、そこに暮らす人の為の建物は、本当に大切に
作られているのが伝わってきました。

よい季節に行かれましたね^^ 続き楽しみです^^

種蒔くんさま

北半球の日本は冬ですが、南半球のオーストラリアは夏です。
日本では、ほとんど春に薔薇の花が咲いていますが、
オーストラリアでは、乾燥しているので夏でも薔薇が元気なようです。
メルボルン、この時の最高気温は30℃近くありましたが、
日本のように多湿ではないので、汗びっしょりにはなりませんでした。
100年近く前の歴史的建造物、しっかり管理されていました。

ひげ爺さま

オーストラリアと日本では、夏と冬と言う反対の季節ですが、
時差が2時間しかないので、助かりました。
メルボルン市内シティと呼ばれているところは近代的な建物が立ち並んで、
今オーストラリアで、一番発展しているところだそうです。
でも道路は片側3車線、中央分離帯に駐車スペースがあって、広いです。
シティの周りは、みんな公園になっていて緑がいっぱい、素敵なところでした。

mimihaさま

セント・パトリック大聖堂、80年もかけて建造されて、凄いことですね。
内部もそれは素晴らしかったです(*^^*)

そう、オーストラリアは夏でしたが、高温多湿ではなく、乾燥していて、
気温は高いけど、木陰では爽やかな風が吹いていました。
薔薇がみんな、とっても元気に咲いていたのが印象的でした。
うちの薔薇たちも、こんな風に咲いてくれたらと思いながら、
薔薇観賞していました(^-^;
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle