FC2ブログ

①メルボルン その1

今日から「メルボルンとシドニーを巡る7日間」の旅の様子を載せていきます。

予定通り、
12月10日 23:35発の夜行バスで大阪に。
12月11日 06:38大阪着➡リムジンバスで、関西国際空港に
       11:00関西国際空港発シンガポール航空で7時間10分➡
       17:10(日本との時差ー1時間)シンガポール着
       21:20シンガポール発シンガポール航空で7時間25分➡
12月12日 07:45(日本との時差ー2時間)メルボルン着
       着後、バスで、メルボルン市内観光に。

メルボルン中心地シティの街並みを車窓から
2016.12.12 撮影
近代的な高層ビルが並んでいます。
1612082.jpg
↑星の飾りがある所では、夏の夜のマーケットが開かれるそうです。
1612083.jpg

1612084.jpg

1612085.jpg

1612086.jpg

1612087.jpg

最初に訪れたのは、ビル・カールトン庭園;
メルボルンの中心であり、観光の拠点となるシティの北東に位置する広大な公園。
園内にある王立展示館と共に世界遺産登録されています。
約20万㎡の敷地に、王立展示館のほか、映画館、博物館などが点在しています。
1612088.jpg

王立展示館:1880年に開催された万国博覧会に合わせて建造された建築物。
ゴシック、ロマネスクなど様々な建築様式が融合して見応えがあります。
また、建物の前にはユーカリの木々が並び、優雅な雰囲気を醸し出しています。
1612089.jpg
丁度、大学の卒業式が行われていました。
1612090.jpg

1612091.jpg

博物館;近代的な建物です。
1612092.jpg

1612093.jpg

1612094.jpg

庭で咲いていた花々;
大型のパイナップルリリーのような花です。
1612095.jpg
手前はラベンダー、奥はアブチロンです。
1612096.jpg
この花は?アシダンセラのような・・・
1612097.jpg
もう一度振り返って、ラベンダーなどが植えられた花壇
1612098.jpg

メルボルンは、石造りの歴史ある建物と近代的な高層ビルが並ぶ街です。
豊かな緑に心なごむ、数多くの庭園があることから、ガーデン・シティとも呼ばれ、
世界で最も住みやすい都市に何度も選ばれています。

楽しい旅の始まりです(*^-^*)
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

高いビルが並んでいる所で工事中のビルも多くて
発展していますね。大都会の仲間に入るのかな。
こんなビル群は興味有りませんが、花はこちらと違って
秋の花なのかも知れませんね。
春の花かも知れません。飛行機が長く乗ると狂って来ます。
花の写真も見せて下さいね。

こんばんは〜

メルボルン、 日本とは 真逆の気候でしょうか?
気候的に暮らしやすいと聞いたことがあります。
また一つ思い出が増えましたね。

バラ、 全部無事に届いたようで良かったです。
相変わらず小さくて お恥ずかしいけど…

暫く 「 いつもんとこ 」 はお休みすることになりました。
待っててくださいね。 ( ^ω^ )

種蒔くんさま

メルボルンは、オーストラリアではシドニーに続く第二の都市だそうです。
近代建築の高層ビルも建ち並んでいますが、道路の幅が広くって、
緑が多いので、広々とした街だと感じます。

うちでは、スイセンとユリオプスデージーとゼラニウムしか咲いていませんが、
メルボルン、この日は最高気温が30℃まで上昇して、初夏と言う感じで、
花が元気なのが印象的でした(^-^;

のぶり~んさま

薔薇苗、アマリリス赤、アジサイ紅、球根2種、無事に届きました。
本当にどうもありがとうございました。
1週間の旅が終わって、帰ってきても、みんな元気でした(*^-^*)
来年が楽しみです。

オーストラリア、面積は日本の20倍もあるのに、
人口は2500万人弱だそうです。
人口密度が少ないので、広々とした印象です(*^^*)
冬の日本から夏のオーストラリア、体温調整に戸惑いましたが、
カラッとした気候で、気持ち良かったです。

はなちゃん、たくさんの病気の中で頑張っていて、頼もしいですね。
のぶり~んさまも、くれぐれもご自愛くださいね。
ブログ再開されるまで、ゆっくり待っています♡💛
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle