FC2ブログ

シャコバサボテン その12

今日は、シャコバサボテン(莎木庭仙人掌)、デンマークカクタス(サボテン科)です。

11月24日、30日のブログに載せたシャコバサボテン、
今日は、残っていたオレンジ色の開花の様子です。

2016.12.04 撮影
1612051.jpg

1612052.jpg

1612053.jpg

1612054.jpg

1612055.jpg

従来の濃いピンクの花も、まだまだ健在です(^^ゞ
1612056.jpg

1612057.jpg

シャコバサボテン、つぼみから1週間で開花して、
花を楽しむ期間が短いと書きましたが、
開花して1週間経っても、まだ綺麗なまま楽しめています(*^-^*)
このオレンジ色も、これから1週間、楽しもうと思います。

【おまけ】
先日、多岐町の道の駅で、「かわいい ほほずき」を見つけました。
1612058.jpg
透明なカバーを開けると、
1612059.jpg
紫色
1612060.jpg
白色
1612061.jpg

ほおずきの皮(実を包んでいるもの)の葉脈を残して色付けして、
中に可愛い手毬と鈴が入っています。
ちょっと見た時には、どうやって入れたのか不思議でした(^-^;
家に帰って、中身を取り出してから、どうしたのかがわかりました。
鈴でも遊べて、飾って楽しい「かわいいほおずき」です(*^^)v
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホオズキをここまできれいな葉脈だけにすることも凄いし、
中に小さな鈴入りのてまりというものideaが素敵!!
おリボンの色も美しく色に合わせてあって、作り手の方尊敬^^
こうして紹介して下さるとっくんさんに ありがとーー^^

mimihaさま

私も、「道の駅」の工芸品の展示物を見た時に、
とっても可愛くって素敵って、思わず手に取っていました(*^^)v
家に帰って、孫2号がたくさん触って遊んだので、
ほおずきの六角形の皮(咢だそうです)が少し変形していますが、
葉脈は結構しっかりしています。
作り方を検索したら、赤く熟したほおずきを、
ビンに入れて水に浸しておくと、2週間から1カ月で、
赤い皮は融けて、葉脈だけが残るようです。
それでも実は融けずに赤いままで残っているとか。
このままでも「網ほおずき」って、自然の芸術品だけど、
可愛い毬と鈴が入っているのが素敵ですね。
しかも、お値段これだけのセットで¥400です。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle