FC2ブログ

ユリオプスデージー その12

今日は、ユリオプスデージー(キク科)です。

この花は、①2009年から育てていて大株に生長しているものと、
②2014年1月に「季節の寄せ植え」として購入した株とがあります。
11月16日のブログでは、つぼみができた様子、
11月26日のブログには、①の一重の花が開花した様子を載せました。
今日は、②の中の株で、八重の花が咲いていました。
両方のつぼみから開花までの観察記録です。

2016.11.20 撮影 ①
1612001.jpg
               ②
1612002.jpg

2016.11.25 撮影 ①
1612003.jpg
               ②
1612004.jpg

2016.11.26 撮影 ①
1612005.jpg

2016.11.28 撮影 ①
1612006.jpg
               ②
1612007.jpg

2016.11.30 撮影 ②
1612008.jpg

2016.12.01 撮影 ①
1612009.jpg
               ②
1612010.jpg

ユリオプスデージーは、黄色の花が晩秋から初夏と長期間咲きます。
②の「季節の寄せ植え」には、一重と八重があったはずだけど、
一重には花芽もついていなくって、八重の花が咲きました(*^-^*)
一重と八重が同じ時期に咲いてくれて、嬉しいです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ユリオブスデージーの花は家でも4輪の花が
咲いています。花芽がつくまで玄関の隅に
置いていたので花芽が遅れたかも知れません。
今日から明日は晴れの暖かい日が続くと言われています。
皇帝ダリアの花を切るかも知れません。
今が落花盛んなので切り時と思っています。

種蒔くんさま

ユリオプスデージー、晩秋から初夏までの花なので、
これからが本番ですね。
今年の1月のように寒波が来てしまうと、
せっかく咲いていた花がダメになってしまうので、
暖かい冬になることを願っています。

皇帝ダリア、こちらでも青空に映えて咲き誇っています。
大きな花がたくさん咲いて見応えがありますね。
もう切ってしまう時期なのですね、ちょっと寂しいですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle