FC2ブログ

公孫樹

今日は、花ではなくて、イチョウ、公孫樹、銀杏、鴨脚樹(イチョウ科)の葉です。

庭で咲いてる花の紹介も一通り終わったので、孫と町内を散歩していたら、
近くの法面の大きなイチョウの木、綺麗に黄葉していました(*^^*)

2016.11.29 撮影 
1611284.jpg

1611285.jpg

1611286.jpg

1611287.jpg

1611288.jpg

『ヤサシイエンゲイ』では、次のように書いてありました。
「イチョウは一属一種の植物です。
ただ、同じ特徴を持つ葉の化石が見つかっており、
古代には仲間がいたとされます。
現存するのは一種ゆえ「生きている化石」とも言われ、
裸子植物の中では最古のモノのひとつとされます。」

「生きている化石」=イチョウ、素晴らしいですね。

1枚目の写真の手前側は桜の木です。
右横は、柑橘系・・・今年は豊作のようです。
1611289.jpg

この法面には、日本水仙のかたまりがあります。
こちらは開花していませんが(^^;
1611290.jpg
こちらは開花しています。
1611291.jpg

11月の終わりでも、お日様が出ると少し暖かく感じます。
孫と手をつないでの散歩、楽しかったです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日は町中のイチョウの木の色を見ましたが
黄色の葉っぱの色は少ないと思いました。
今年は寒暖の差が大きくても普通の色づき出した。
早く感じたのは日本水仙です。
こちらでは蕾が見れる頃になりましたがまだ咲いていませんよ。

散歩道

黄色い葉っぱの大きな大きな木も見た。
                きれかった。
黄色いまん丸い実がたくさんある木もあった。
                驚いた。
元気な長い葉っぱも見つけた。
                大好きな色だった。
お手てつないで散歩道、優しいふんわりしたお手てだった。
                散歩っていいなぁ~

孫の目線で・・・
またの散歩楽しみにしています。

種蒔くんさま

街中のイチョウの木は、
もうすっかり黄葉になって散ってしまって、
綺麗な黄色の絨毯になっていました(^-^;
ここは少し高台なので、まだ葉っぱが残っていますが、
今度の寒風の時には一斉に散ってしまいそうです。

ここの日本水仙は、とっても日当たりがいいので、
いつも早目に咲いています(*^^*)
うちのも、まだ殻がついた蕾状態ですが、
12月半ばまでには咲きそうです。

うちゅくぁさま

2歳半の孫、とってもおしゃべりで、
イチョウを見ては「黄色い葉っぱがきれい!」
柑橘系を見ては「黄色い実、みかんかなぁ、おいしそう!」
スイセンの花を見ては「いいにおい♡」って言っていました。

一旦散歩に出ると、一時間ぐらいは歩き廻るので、
ばぁばもいい運動になります(^-^;
うちは山の上なので、下りは楽ですが、上りが・・・
頑張って、また散歩に行こうと思います(*^-^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle