FC2ブログ

水仙 その21

今日は、水仙(ヒガンバナ科)です。

この花は、10月31日と11月8日に、
30cm角のプランター3個の葉っぱの様子を載せました。
その倍の大きさのプランターが2個あるのですが、家の裏側に置いていて、
まだ前側に移動していませんでした。
今日、覗いてみたら、1茎だけ、つぼみを発見しました。

2016.11.25 撮影 日本水仙のつぼみです。
1611255.jpg

1611256.jpg
立派な房咲きになりそうです(*^^*)
1611257.jpg

このプランターの全体の様子です。
1611258.jpg
もう一つの大きなプランター
1611259.jpg

こんなにたくさんの葉っぱが育っているのに、つぼみは1つ(^-^;
今年も花は少ないのかも。
でも、もう少しで開花しそうなので、早く前側に移動しようと思います。
今日は、外は晴れているのに、凄く寒く感じて、移動できませんでした。

花がないと寂しいので、探していたら、ローズマリー(シソ科)が咲いていました。

2016.11.12 撮影 こちらは匍匐性のピンク系の花のローズマリーです。
1611260.jpg

1611261.jpg

1611262.jpg

2016.11.25 撮影 ピンク系の花
1611263.jpg
こちらが立性の薄紫系のローズマリー・・・まだつぼみです。
1611264.jpg

ローズマリーは、耐寒性常緑低木で、ほぼ1年中、花が咲いています。
香りの強い葉っぱですが、強い抗酸化作用があり、
刺激作用とリラックス作用の両方を有しています。
葉っぱに触れただけで、スッキリする気分になりますね。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

家では水仙の蕾はまだ出ていないと思います。
日本水仙でも遅いタイプです。
ローズマリーは花が咲いているかも知れません。
東の庭は息子の仕事場にすると言っています。
今年で移動出来る物は引っ越しの予定です。

種蒔くんさま

日本水仙の蕾、今日は、地植えの方で、3茎見つけました。
球根の数は、圧倒的にプランターの方が多いのに、
地植えの方が確率がいいようです(*^^)v

ローズマリー、きっと可愛い花が咲いていると思います。
この花は、ほぼ一年中咲いていて、いいですね。

こんにちは

もう水仙に蕾が付いているのですね。
うちにも日本水仙あるのですけど
毎年葉っぱばかりで、花芽はほとんど付きません。
地植えなのですけど、
掘り起こして植え替えた方がいいのでしょうか?

テト母さま

うちの日本水仙は、結構早咲きのようです。
うちも地植えと、プランター植えとあるのですが、
葉っぱばかりが多くて、花芽が少なく感じます。
私の持ってる本『くらしの花 大図鑑』では、
「水仙を植え込む際は少し深めに行うこと、
植え方が浅いと分球が進み、
翌年花が咲きにくくなることもある。」
と書かれています。
植え替えたら、その年は咲きにくいようです。
3年目ぐらいから咲きやすくなると言われていますが・・・
何年も植えっぱなしなのに、うちも花芽が少ないです。
ネットで検索したら、
「水仙の花が咲かない理由は、
・球根の生長不足
・前年に花や葉を切り落としてしまった
・日照不足と肥料不足」
と書かれていました。
どれも思い当たらないのに、花が咲かないのは?
でも一度咲いた球根からは咲くので、
やっぱり、腐葉土を被せたりして、気長に待つしかないようです(^-^;
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle