FC2ブログ

ノボタン リトルエンジェル その9

今日は、ノボタン(野牡丹)(ノボタン科)です。

この花は、昨年11月6日に、誕生日祝いとして長女家族に貰いました。
今日で、ちょうど、1年目になりました(*^^*)
10月26日のブログに、9月21日から10月26日までの、
つぼみから開花の様子を載せました。
その後、少しずつ花数が多くなりました。

2016.10.29 撮影
1611041.jpg

1611042.jpg

2016.11.01 撮影
1611043.jpg

1611044.jpg

1611045.jpg

1611046.jpg

シコンノボタン(紫紺野牡丹)は、最初から紫紺色の花が咲き、一日花ですが、
このノボタン リトルエンジェルは、最初は白色に薄紫色がついた花が開き、
次第に薄紫色から濃い桃色に変化していき、花持ちがいいので、嬉しいです。
まだつぼみも残っているので、当分楽しめそうです(*^-^*)

次に、昨年10月10日に購入したクフェア(ミソハギ科)、
半耐寒性低木ですが、冬には地上部は全部枯れてしまって、
新しい枝がやっと整ってきて、枝先に可愛い花を咲かせています。

2016.10.30 撮影
1611047.jpg

1611048.jpg

最後に、フジバカマ、蘭草(ランソウ)、香水蘭(コウスイラン)(キク科)、
10月12日のブログに載せましたが、ここまで開花しました。

2016.11.01 撮影
1611049.jpg

1611050.jpg

秋の七草、「ハギ、ススキ、クズ、カワラナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウ」
どれも耐寒性宿根草なので、冬越しが楽で、育てやすいですね。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

家ではノボタン・コートダシュールだったと思います。
蕾の出るのが遅れて今が咲いています。
冬が嫌いなので簡易温室の中でしたが
途中で寒風が入ったと思います。そろそろ冬対策です。
家でもフジバカマの花も終わりが近くなっています。

こんばんは〜

ノボタン、 今年も綺麗に咲きましたね!
いつ見てもいいお色です。。。
我が家のピラカンサは毎年少しづつ背を低く剪定してたら
今年の実付きが とっても悪いです。 …>_<…
ほぼ ヒヨドリのご飯になるけど
どうやら完全に熟す食べごろを狙ってるようです。(笑)

お待たせしてますが そろそろ苗を送りますね〜

種蒔くんさま

ノボタン・コートダジュール、素敵な紫紺色ですよね。
私も、2011年に主人から誕生日プレゼントとしてもらって、
その年の冬は室内で管理していたので、翌年も咲きましたが、
その冬で枯れてしまいました。
冬が苦手な植物、管理が大変ですね。
このノボタン・リトルエンジェルは、軒下で、何とか冬越しできたので、
少しは耐寒性があるのでしょうか。

フジバカマ、ゆっくりと咲いていって、花持ちがいいので、
長く楽しめますね。

のぶり~んさま

ノボタン・リトルエンジェル、
昨年とほぼ同じぐらいの花数咲いてくれました(*^^*)
この濃いピンクの花色も素敵ですが、
やっぱりシコンノボタンの紫紺色が恋しいのは、
ないものねだりでしょうか(^-^;
昨年咲いていた挿し木苗も今年は咲かなくて、とっても残念。
また、シコンノボタン探して来ようと思っています(^^ゞ

ピラカンサ、あまり強く剪定すると花数が少なくなるのですね。
たくさんの実がなってほしので、気を付けます。

苗、いつもありがとうございます。
楽しみに待っています(*^-^*)

No title

このノボタン、とってもかわいいですよね。(^^)
普通の大きいノボタンは見かけますが、これは近所では見たことないです。

↓ パイナップルセージ、こちらも咲いてますね。
うちのもモリモリになって咲いてます。
葉にぶつかると、甘い香りがして和みますよね。

amocsさま

ノボタン・リトルエンジェル、ほんと紫紺色ではないけど、
優しい色合いで変化していって、可愛いです。
紫紺野牡丹の方は、今年初めの寒波で、ダメになったようなので、
また来年は探してみようと思います。

パイナップルセージ、やっとです(^-^;
小さな鉢だったので、大きくなれず、
30cmぐらいで、花穂がついてます。
amocsさまのところでは、大きく育ったのですね。
さすが育て方がお上手ですね。
ほんと、葉のパイナップルの香りに癒されますね(*^^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle