FC2ブログ

ピラカンサ その2

今日は、ピラカンサ(バラ科)です。

この花と実は、10月24日のブログにも載せました。

鳥さんからの贈り物、今年初めて花が咲いた時は、
2016.05.11 撮影
1611031.jpg

10月24日に載せたときは、貧相だった赤い実、
周りのクロガネモチを剪定して、日が当たるようにすると、
2016.11.03 撮影
1611032.jpg

1611033.jpg

1611034.jpg

1611035.jpg

1611036.jpg

それなりの実になってくれて、嬉しいです(*^^*)
私の持ってる『くらしの花 大図鑑』では、
「 ピラカンサの実は、小鳥たちにはあまりおいしくないのか、
 他の木の実がなくなった最後に食べるようで、
 観賞する人間にとっては嬉しいことである。」
と書かれています。
ず~とこのままでいてくれたら、いいですね。

今日は、もう一つ、同じバラ科で、
10月25日のブログに載せた枇杷の花、

2016.10.25 撮影
1611037.jpg

ぐらいでしたが、かなり開花してきました。

2016.11.03 撮影
1611038.jpg

1611039.jpg

1611040.jpg

果樹の中でも、ラズベリー、ブラックベリー、暖地桜桃、スモモ、桃など、
バラ科の花が多くありますが、それぞれ個性があって、
花の鑑賞も楽しいです(*^-^*)
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ビラカンサの花もビワの花もどちらも育てていません。
でもビラカンサ飲みが凄く赤くなっています。
こちらで見るのはもう少し時間がかかるかも知れません。
ビワの花は咲いた時は良い香りがするので好きかも。
でも昔から自書には植えるなと聞いています。

真っ赤な秋

真っ赤だな、真っ赤化に実りましたね。
小鳥たちにはあまり好まれない赤の実
感性を豊かにしてくれますね。
自然界ってうまくできていますね。

孫1号「錦織圭」選手に続け・・・。

種蒔くんさま

ピラカンサ、お隣さんのは、もっとふっくらと大きな実が赤くなっていますが、
我が家は、初めての実なので、まだまだ小さな実です。
でも、赤い実が生ってると、秋らしく感じます(*^^*)
そのもっと上の方で、クロガネモチが小さな赤い実をギッシリつけています。

枇杷の花の香り、嗅いで見ました。
ほんとうに、桜餅とか杏仁豆腐のほのかな香りでした(*^-^*)
枇杷、自然に任せていますが、きちんと淘汰されて、立派な実だけが残るので、
食べるのを楽しみにしています。

うちゅくぁさま

ほんとうに、自然界って、素晴らしいですね(*^^)v
ピラカンサ、我が家では初めての実りなので、嬉しいです。
あまり大きく育てると、棘があって、大変なので、
自分の背より少し大きいぐらいに剪定しました。
失敗は、これも自然に生えてきたクロガネモチで、
ほんの小さな赤い実を付けて、可愛いのですが、
大きくなりすぎて、もう手に負えなくなってます(^^;
どうしたものか、思案中です。

孫1号の試合も追っかけをしたいのですが、
この日は、隣の市に朝7時20分集合と言うことで、
やむをえず、諦めました(;´Д`)
近くの競技場の時は、応援に駆け付けます。
今度はサッカーもしたいと言ってるので、どうなりますやら(^^ゞ
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle