FC2ブログ

パイナップルセージ その9

今日は、パイナップルセージ、サルビア・エレガンス(シソ科)です。

この花は、2013年10月12日に、「香木の森」で購入しました。
ず~と、植えたままにしていて、だんだん元気がなくなっていたパイナップルセージ、
今年は、10月の初めにやっと、6号鉢から8号鉢に植え替えました。
植え替えの効果はてきめんで、花穂がしっかりできてきました。

2016.11.01 撮影 ほんの少し花びらの赤い色が見えています。
1611021.jpg

1611022.jpg

2016.11.03 撮影 かなり赤い色が見えてきました。
1611023.jpg

1611024.jpg

本来はこんな風に、立派な花穂ができていたのに、
昨年の開花の様子は、

2015.11.24 撮影
1611025.jpg

2015.11.29 撮影
1611026.jpg

こんなに貧弱な花穂だったのです(;´Д`)
何も肥料をあげていないので、新しい土にしたら、元気を取り戻してくれたようです。
これで、真っ赤な花が咲くのが楽しみになりました(*^^*)


【おまけ】
今日は、わが市の”BB大鍋フェスティバル“が、しまねお魚センター付近でありました。
BB(ビービー)は、島根県石見(いわみ)地方で、お魚を表す方言です。

石見神楽の上演もあって、マスコットキャラクターと一緒に写る孫2号です。
1611027.jpg
ちょっと怖そう(^-^;

”山陰浜田港 Sea-1(シーワン)グルメフェスティバル“も同時開催されて、
その中の、「アジフライ丼」を食べる孫2号。
1611028.jpg
「アジフライ丼」は、山陰浜田港で水揚げされた特選水産ブランド「どんちっちアジ」を
使ったアジフライ丼で、米、野菜ともに地元産です。

会場へは、次女家族の車で行ったのですが、
帰りは、孫2号、生まれて初めて、バスに、ばぁばと一緒に乗りました。
1611029.jpg

シャトルバスの終点は、浜田駅。
ここには、「どんちっち神楽時計」石見神楽のからくり時計があります。
1611030.jpg
朝8時から夜9時までの毎正時になると
土台部から囃子手(はやして)が登場し、「どんちっち」と、お囃子を奏でます。
神楽殿から現われた大蛇は霧を吐きながら暴れます。
屋根が上がり、最上段から須佐之男命が登場し、太刀をふるい大蛇と闘います。
丁度、闘っている写真です。
クライマックスには、須佐之男命が見事大蛇の首を討ち取ります。
しっかり、こちらも見て帰りました(*^-^*)
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近はパイナップルセージは植えていませんよ。
一度植えた時に鉢より大きく育って困りました。
地植えにしたらどんなに広がってしまうのでしょう。
怖くて植えれませんでした。
昨日は本腰を入れて玄関前の片付けです。
でも半日で足腰が痛くなって今日に持ち越しです。

種蒔くんさま

パイナップルセージ、小さな鉢だったので、
なかなか大きく成長できずにいました(^^;
今回かなり大きな鉢にしたので、
少しは大きくなってくれるかと(^-^;
挿し木苗で、お嫁に行った先では、地植えにして、
随分大きく成長していました(*^^*)
今回綺麗な花穂が見えたので、一安心しています。

少しは秋晴れの日が続きそうです。
ゆっくり、庭仕事してくださいね。
昨日はお祭りの後、私も玄関アプローチの柘植の木を剪定しました。
なんだか頭が重たい午前中でしたが、庭仕事をしたら、スッキリしました。

独り占め

孫2号、大好きなバァーバとバスの乗客
いい体験をしたようですね。
「アジフライ丼」おいしい、おいしい食欲の秋ですね。
「どんちっち神楽時計」、大蛇との戦い・・・芸能鑑賞の秋ですね。

秋は行事が盛ん、日暮れもはやい。
「灯火親しむ秋」・・・いろんな秋があって過ごしやすくなりました。



うちゅくぁさま

毎日、孫2号とは遊んで、過ごしていますが、
この日は、孫1号がテニスの試合で、遠征してたので、
バスの中では、ばぁばと二人で腰かけて、
窓から見える景色や車を楽しみました。
いつもの車より高い座席で、違った世界が見えたようで、
緊張しながらも、感嘆の声で、話をしていました(*^-^*)

石見神楽の鬼さん、もっと怖がるかと思っていましたが、
結構真剣なまなざしで見ていました(^-^;

シーワングルメ、山陰浜田港のエントリーは、
ばとうサンド、海賊焼き(サザエ、イカ、タコ)、イカ入り塩焼きそば、
カレイの天ぷら入りどんちっちうどん、アジフライ丼、
イカ入りお好み焼き、のどぐろ炊き込みご飯でした。
どれも美味しそうでしょ(*^^*)

芸術の秋と食欲の秋を、秋晴れの下、しっかり満喫できました(*^-^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle