FC2ブログ

アメジストセージ その10

今日は、アメジストセージ、メキシカンブッシュセージ、サルビア・レウカンサ
(シソ科)です。

この花は、2013年5月にのぶり~んさまからいただきました。
昨年の10月11日には、6輪ほど花が咲いていましたが、
今年は1週間ほど遅れて、やっと、2輪咲きました。

2016.10.13 撮影 小さな花芽ができています。
1610253.jpg
           フワフワの咢です。
1610254.jpg

1610255.jpg

2016.10.18 撮影 咢から濃い紫色の花が咲いてきました。
1610256.jpg

1610257.jpg

アメジストセージは花穂が長く伸びて、
柔らかなベルベットのような咢に包まれて、濃い紫の花が咲きます。
このアメジストセージの耐寒性はー5℃、
セージの仲間の中では、耐寒温度が高いようです。
これからもっともっとたくさんの美しい花を楽しみましょう。


10月16日のブログに載せた秋明菊(キンポウゲ科)も、2輪咲きました。

2016.10.18 撮影 正面から見ると同じようです。
1610258.jpg
           花びらが、後ろに反り返っています。
1610259.jpg

今日は、もう一つ、ミズヒキ(タデ科)の開花の様子も。

2016.10.13 撮影 ピンボケですが、つぼみが並んでいます。
1610260.jpg

2016.10.18 撮影 1輪開花しています(*^^*)
1610261.jpg

1610262.jpg

ミズヒキも先日載せたイヌタデと同じように、秋に生える野草です。
以前、野山を歩いた時、可愛いなぁと思って、そのそばを通っただけですが、
服に種が付いてきたのでしょう、うちの庭でも咲き始めて、
強健で、耐寒性宿根草なので、どんどん増えています(^-^;
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アメジストセージは今が満開かも知れません。
今年は花穂の大きさも揃って見事に咲いています。
息子の家と私の家の中間で咲いています。
シュウメイギクの花も満開です。
この側に植えているアジサイの花を抜こうと
苦労しています。今日は頑張って見ます。

秋の野草

ミズヒキ

紅色と白色に染め分けられたようで、小花が細長い花茎に連なって咲く姿に何故かひかれますね。
出会えたら何か良いことがありそうな("^ω^)・・・。
服についてきたんですか。花は知っていた好きな人を・・・。

増えて増えて庭床を色採る。野草を楽しむ秋ですね~。

No title

とっくん様に頂戴したキキョウ、鉢植えの物は花が終わったのですが
地植えの物が今沢山咲いています、有難う御座いました
蒔いたのが遅かったので心配したのですが咲いてくれて嬉しいです

種蒔くんさま

アメジストセージも秋明菊も、そちらでは満開なのですね。
うちの方は、咲き始めと言ったところで、随分と遅れています(^^;
これから、もっと盛大に咲いてほしい花たちです。

アジサイ、抜かれるのですね。
ひげ根が大切なので、できるだけ深く掘ったほうがいいと聞きますが、
私がご近所さんに頂いた時は、そんなに深く掘らなかったような記憶があります。
移植された場所で、上手く育つといいですね。

うちゅくぁさま

ミズヒキ、紅白の花なので、これまた花言葉は、「慶事」「祭礼」。
でも花びらに見えるのは色づいた萼で、
4枚のうち上の3枚が赤色で下の1枚が白色になります。
なのでつぼみの時は、上から見ているので、赤が目立ちます。
花びらから覗いてる雌しべ(柱頭)は花後も残り、
先端が2又の鈎状になります。
草丈は開花時で50cm~80cm、
そのうち花穂が20cm~40cmの長さになるので、
丈のおよそ半分は花穂です。
タネは俗に言うひっつき虫の一種で、
めしべの先端が服などに引っかかってタネが遠くに運ばれます。
最初の頃は、くっついてきてくれて喜んでいましたが、
狭い庭にたくさんになると・・・どうしましょうか(^-^;

久仁さま

久仁さま、素晴らしいです(*^^)v
私は種を蒔いた年に花を咲かせたことがなくって、
久仁さまのブログで、開花してるのを見て、感嘆でした(*^^*)
挿し木の薔薇も、ドリフトローズも綺麗に咲いていて、
花への愛情を感じました。
これからもワンちゃんたちと花に癒されながら、お過ごしください。

No title

とっくん様のお蔭ですよ~

有難う御座いました

久仁さま

キキョウ、ほんとうに素晴らしいと思います(*^^)v
私は、出てきた芽が愛おしくて、間引かずにそのまま、
プランターに植えっぱなしだったので、
翌年花が咲いても、ひょろひょろ倒れるような茎でしたが、
久仁さまのは、小さくてもきちんと立った茎で、咲いていて、
素晴らしいと思いました。
うちのキキョウの子供が、そちらで花開いてくれて、嬉しいです。

そして、TVで、息子さんの活躍、仕事ぶりを拝見して、
久仁さまご夫婦の子育てのすばらしさ、感動しました。
大変なお仕事ですが、熊との共生が上手くいきますように、
遠くから応援しています。

こんばんは〜

秋のお花が出揃いましたね!
アメジスト、やっぱりきれい〜! 好きだわ〜 v-238
うちのは、去年まで パイナップルセージと並んで咲いた大株が
今年はとうとう芽が出て来ませんでした。
その 余白にパイナップルセージが 一層大きくなって咲き始めました。

アメジストの モフモフした 肌触りがいいですよねー
今年は挿し木の小さい株になってしまったけど
又、大株に育って欲しいです。。。

のぶり~んさま

はい、10月10日から花の記事を始めたのに、
10日目で、今咲いてる花、ほとんど紹介が終わります(^^ゞ

アメジストセージ、今年は昨年より少し遅れましたが、
すべての茎の先端に、花芽ができたので、豪華になりそうです(*^^*)
挿し木苗、立派なのをいただいて感謝です。

お好きなアメジストセージの大株、どうしたのでしょうか?
パイナップルセージが強くなりすぎたのでしょうか。
本家のパイナップルセージは、そんなに大きくならずに、
購入した時と同じぐらいの大きさです。
のぶり~んさま家の居心地がいいのですね。
きっと、挿し木苗のアメジストセージも、立派な大株に育つでしょう(*^^)v
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle