FC2ブログ

ハゼラン

今日は、ハゼラン(爆蘭)、サンジソウ(三時草)、ハナビクサ(花火草)
(スベリヒユ科)です。

この花は、熱帯アメリカ原産の帰化種で、多年草です。

3年ぐらい前までは、毎年咲いていましたが、ここのところ姿を見せなくなっていました。
今年は、アッツ桜の鉢から発芽してきて、花が咲いてくれました。

2016.09.14 撮影 つぼみです。
1610197.jpg
           1輪咲きそうになっているのもあります。
1610198.jpg
           これは花後です。
1610199.jpg

2016.09.21 撮影 1輪のみ咲いています。
1610200.jpg
           こちらはたくさん咲くようです。
1610201.jpg
           この枝には、つぼみも開花したのも、花後のもありました(*^^*)
1610202.jpg

隣の鉢では、クフェアも1輪咲いていました。
1610203.jpg

ハゼランは、丸い小さなつぼみを見かけることが多く、
線香花火を連想させるからと言うことで付いた名前です。
花火草も同じ理由のようです。
そして、午後の2~3時間時間しか咲かないので、三時草と言う名前も。
名前が特徴をとらえていますね。

小さな花、儚い花、愛おしいです(*^-^*)
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

家の方ではハゼランの花は三時草って読んでいます。
根っ子の強い野草で抜くのに一苦労しています。
1本は抜きましたが少しは花も見たくて
1本は残しています。玄関前だけなので余所は分かりません。
最近は園芸もあまりしていませんよ。

No title

おはようございます。
ハゼランはこぼれだねで出ますので毎年たのしんでいます。
沢山出るので間引きしたり鉢にあげたりでたのしんでいます。
小さな花ですがとても魅かれます。

再開

三年目の再会、咲いてくれましたか。
「かわらないね・・・、」あの時と
わずか2~3時間の出会い、さびしいですね。
「今日の日はさようなら、また会う時まで・・・」
いじらしい花たちですね。

深まる秋は睡眠の秋になりそうです。

種蒔くんさま

ハゼラン、とっても小さな花なのに、存在感があって、
可愛くって、好きな花です。
うちには、もう一つテルナミと言う三時草がいるので、
こちらはハゼランとしています(^^ゞ
何処からともなく出てきたハゼランですが、
ここ2~3年は見かけなかったので、咲いてくれて、喜んでいます。

私も、2歳半の孫が思いの外よく動いて、眼を離せないので、
園芸がほとんどできていません。
何も行事のない土日祝日だけになっています。
それでも咲いてくれる花たちに感謝です(*^-^*)

ひげ爺さま

本当に、ハゼラン、小さな花ですが魅かれますね(*^-^*)
2~3年前までは、毎年、あちこちに出ていたのに、
ここのところ見ていなかったので、消滅したかもと思っていたので、
咲いてくれて、喜んでいます。
何とか子孫を残したいと、種がはじける前に、
実をつぶしていたのがあだになったようです(^^;
今年はこのまま、自然にこぼれ種になるまで、
そのままにしておこうと思います(^-^;

うちゅくぁさま

本当に、再会できて、喜んでいます(*^-^*)
本来は根っこの強い野草なのに、
大切にしすぎて、ダメになってしまったようです。
最初、可愛いなぁと思った気持ちのまま、
また出会えて、嬉しいです(*^^*)
1輪は2~3時間ですが、次から次と咲いてくれて、
可愛い花を見せてくれています。
花後の赤い実も可愛いくって、魅せられています(^-^;

秋は、「食欲の秋」ではなく、「睡眠の秋」ですか。
寝ることが、一番の養生のようです。
ゆっくりお休みください。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle