FC2ブログ

フジバカマ その6

今日は、フジバカマ、ランソウ(蘭草)、コウスイラン(香水蘭)(キク科)です。

この花は、島根県邑南町「香木の森」で、2012年10月8日に、購入して育てています。
昨年は、草丈だけ伸びましたが、花芽がつかず、咲かなかったので、
今年はあきらめ半分で、育てていると、花が咲いてくれました。
つぼみから開花の様子です。

2016.09.14 撮影 つぼみがたくさん!
1610186.jpg

1610187.jpg

2016.10.02 撮影 つぼみが膨らんできました。
1610188.jpg

1610189.jpg

1610190.jpg

2016.10.09 撮影 少しずつ開花してきました。
1610191.jpg

1610192.jpg

1610193.jpg

1610194.jpg

1610195.jpg

1610196.jpg

昨年は、鉢を梅の木の下に置いていて、日照時間が足りなかったかもと、
今年は、少し離して、日照時間を確保したぐらいですが、
どの枝先にも花が咲いて、「秋の七草」の一つを楽しんでいます(*^-^*)
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日は寒い朝でした。機能訓練に行く前の富士山を
撮ってから家にいましたが立ち眩みがしました。
ほんの数分ですがそれが血圧に悪く作用したようです。
買うって見たら富士山がまだ出ていましたよ。
玄関の周りを探したらフジバカマが咲いていました。
虫に食われたりしていましたが、チョウが飛んで来て
蜜を吸っていました。最近は花が少ないので
富士山が多くなっています。

お宝発見

枝先の葉と葉の間にお宝発見・・・。
紫一色で輝くお宝ですね。
なんだろう・・・❔、花さきの白い髭、なんだろう・・・
「草丈だ伸びたが、花芽がつかず」でしたか。
目覚めたか、それとも年頃か、愛情が伝わったようで・・・、楽しむ秋になりましたね。

「日照時間」大切ですね。


種蒔くんさま

血圧が高くなって、体調は大丈夫ですか。
夏の暑さの疲れが、秋の涼しくなったときに、出てくるようです。
十分お身体ご自愛ください。

秋なのに、花が少なくて、私も困っています。
富士山が、この時期に、見えてよかったですね。

今年は、フジバカマがきちんと咲いてくれましたが、
昨年咲いていたヒヨドリバナが、まだ咲かなくって(^^;
花たちも、気候に左右されて、咲く時期を考えているようです(^-^;
フジバカマは、渡り蝶のアサギマダラが吸蜜することでも知られていますね。

うちゅくぁさま

フジバカマは、薄紫色のつぼみに花が咲くと白っぽくなり、
花さきに糸のようになった雄しべが伸びています。
派手さはありませんが、秋の趣があります。
日本には、中国から奈良時代に渡来したようですが、
源氏物語などの古典にもよく登場する花ですね。
薄紫のつぼみ、ほんとうに、宝石のように輝いて見えました。
昨年咲かなかった分、今年はたくさんの花で、嬉しかったです(*^^*)

太陽の力は偉大です(*^^)v

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle