FC2ブログ

⑰ストックホルム(スウェーデン)その3

今日も、市庁舎の続きです。
外観、内部のノーベル賞受賞者の晩餐会が開かれる「青の間」、
市議会場、プリンスギャラリー、
そして今日は、ノーベル賞受賞者の舞踏会が開かれる「黄金の間」です。

「黄金の間」の様子です。ローマのピザンチン建築からきているそうです。
1609361.jpg
左手。
1609362.jpg
右手。
1609363.jpg
右手のモザイク画
1609364.jpg

振り返って入口のモザイク画
1609365.jpg

1609366.jpg
次第に真ん中付近に移動して、
1609367.jpg
正面近くから入口を。
1609368.jpg
このモザイク画は、ストックホルムの象徴、聖エリックの絵だそうです。
足元から作っていった結果寸法間違えのため、なんと首から上が無くなってしまったという 、
痛恨のミス、しかも直す時間もお金もなくそのまま完成させてしまったそうです。

正面のモザイク画
1609369.jpg
少しずつアップしていきます。
1609370.jpg

1609371.jpg

1609372.jpg
真ん中にいるのがストックホルムでは特別の意味のあるメーラレン湖の女神で、
膝の上にストックホルムの街並みを乗せています。
左側には西洋を代表してニューヨーク(自由の女神)やパリ等の有名建築が、
右側には東欧を代表してエスニックなデザインが描かれています。
つまりストックホルムが世界の中心であるということのようです。

この「黄金の間」、1900万枚の金箔モザイクが使われているそうです。
金箔モザイク部分をアップで。
1609373.jpg

他の壁のモザイク画です。
1609374.jpg
1609375.jpg

1609376.jpg
1609377.jpg

1609378.jpg

1609379.jpg

1609380.jpg

「黄金の間を」を見学して、また、「青の間」に戻りました。
なぜ「青の間」かというと、イタリアのピアッツァを模して「青空教室」のように
天井無しで中庭のようにする予定だったそうですが、
寒く雪も多いスウェーデンではそうもいかず、結果天井を付け、
代わりに天井に空の絵を、壁を「青く塗装予定」だったというわけです。
しかし、実際にはレンガの色が美しく、青に塗装をする計画は中止。
それでも、建設途中の時点で青の間という名前があまりに有名になりすぎたため
そのまま現在まで呼ばれ続けているということです。

ノーベルの肖像
1609381.jpg

晩餐会の食器
1609382.jpg
ノーベル賞?
1609383.jpg
晩餐会では、「青の間」に、1300人が集まるので、
国王・大統領クラスは横幅70~80cm、
それ以外は横幅60cmと決められているそうです。

最後に、主人と、階段から登場してみました(*^^*)
1609384.jpg

明日は、バスの車窓からのストックホルムの様子と、
ノーベル賞授賞式が行われる「コンサートホール」の外観と、
近くの市場の様子です。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおっ こんな風にみられるなんて、びっくりです!!
ブログの良さがわかりますねー^^
そして、素敵なご主人さまとの2ショット💛💛
ほんわかいたしました^^

mimihaさま

世界的なノーベル賞の晩餐会及び舞踏会が、
1地方自治体のストックホルム市庁舎で行われるというのが
すごいですね。
そして、そこが、ツアーガイド付きで、廻ることができて、
嬉しかったです(*^-^*)
ノーベル賞授賞式は、ノーベルの命日の12月10日、
きっと、テレビの前で、釘付けになっていると思います(笑)
階段から降りてくる日本人を見ることができますように(*^^)v

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

「「寄り添う姿」それが一番美しです。」
と言っていただけて、嬉しいです(*^-^*)

同じ建物の中に、レンガ作りの「青の間」
ヴァイキング様式の「市議会場」
金箔モザイク作りの「黄金の間」・・・
色々な様式が混ざり合って、調和して、
素敵な建物でした(*^^)v
ゆっくり見学できて、楽しかったです。


sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle