FC2ブログ

⑦ヴォス(ノルウェー)

9月5日、オスロからハダンゲル・フィヨルド地区をバス車内観光がほとんどでしたが、
ヴォーリングフォスの滝を見て、ハダンゲル大橋を渡って、しばらく行くと、
この日の宿泊場所ヴォスに着きました。
ヴォスの街がヴィンダス湖畔の綺麗な町で、夕食まで少し時間があったので、
街の散策をしました(^^ゞ

ヴァンダス湖の対岸の様子です。
1609141.jpg
少しずつ対岸の様子をアップしています。
1609143.jpg

1609142.jpg

こちら側ではのどかな風景が・・・
1609144.jpg

1609145.jpg

街の花壇
1609146.jpg

1609147.jpg

教会
1609148.jpg

ノリウツギ”ミナツキ“でしょうか?
1609149.jpg

1609150.jpg

1609151.jpg
アメリカアジサイ”アナベル“?
少しピンクがかった白い花が綺麗でした。

駅の土手には菊のような黄色の花が、大きく育っていました。
1609152.jpg

ホテルの前の家? 屋根の草が綺麗です。
1609153.jpg

これが、9月5・6日に宿泊するホテルです。
1609154.jpg

夕食はヴァイキングでした。
1609155.jpg
ノルウェーの代表的な食べもの・・・サーモン、ジャガイモなど、
とってもおいしくいただきました(*^^)v

明日は、ヴォスからベルゲン鉄道、フロム山岳鉄道で、フロムまで行きます。

(追記)
主人のカメラに、ヴォスのホテル周辺の写真があったので(^^ゞ
ホテル前
1609156.jpg
私たちの部屋は、3階でしたので、窓からの景色です。
1609157.jpg

1609158.jpg
湖のこちら側の芝生です。
1609159.jpg
ヴォスの看板石・・・私も写りこみました(^^ゞ
1609160.jpg
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
毎日の旅の記録楽しく見させていただいています。
鏡のようなフィヨルドの水面草の生えた屋根
牧歌的な風景どれをとっても見応えがあります。

今日はそちら台風の影響がありそうですが被害がないことを
祈っています。

No title

私、こんな景色にとっても親近感を覚えます。やっぱり北国同士なのだなぁーと思うの。

そして、よく拝見するブログで、南仏に住んでいられる日本女性の、フランスの田舎野村の写真がね、もうね、光がちがって、やっぱり南の方のあたたかな光には、無条件にいいなぁと思って。

あっちも、こっちも、両方心惹かれますね^^

No title

本当に異国の風景という感じの絶景ばかりですね。
水も空気も澄んだ、美しさが伝わって来ますね。

お料理もおいしそうです。

ひげ爺さま

「美しき北欧4か国周遊」・・・
旅の記事、楽しんでいただけて、嬉しいです(*^-^*)

ノルウェーは、ほんとうに、森と湖の国で、
日本とほぼ同じ面積に、日本の人口のたった4%=520万人(*_*;
人口が少ないので、のんびり、ゆったりしている印象です。
自然がいっぱいの国、一緒に楽しんでくださいね。

台風、こちら島根県は、大丈夫でしたが、
各地の被害が甚大で、心が痛みます。
自然現象で、どうすることもできませんが、
少しでも早く立ち去ってほしいですね。

mimihaさま

そうですね、北の大地、北海道の風景と似ていると思います。
広々とした牧草地の緑が目に優しかったです(*^^*)

こちらの人々も、束の間の夏を楽しんでいるようでした。
日の入りが20時前後と太陽の出ている時間が長いので、
夏は時間がたくさんあって、有意義に過ごせそうでしたよ(^-^;

北欧の旅の時は、私たち日本人は、長袖でしたが、
ノルウェーの人たちは、半袖、ノースリーブの方もいて、
厳しい冬に備えて、太陽をたくさん浴びようとしているようでした(^^ゞ

私は、九州生まれなので、燦々と輝く太陽の方が、好きです(*^。^*)

amocsさま

北欧、想像以上に、森と湖の国でした。
氷河が融けて、重しがなくなった大地が隆起して、このフィヨルドができて、
山の高さも湖の深さも1000mあると説明を受けました。
たくさんの湖も森も、凄く神秘的でした(*^-^*)
空気は限りなく澄んでいて、気持ち良かったですよ。

この日までは、最高気温が20℃ありましたが、
翌日は15℃位まで下がって、冬の厳しさはいかばかりかと。。。

食事は、こちらの方は、厳しい寒さに耐えるために、
野菜よりも肉類などの熱量のよいものを好むようですが、
サーモンがとってもおいしかったです(*^^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle