FC2ブログ

古代ハス

今日は、ちょっと季節外れですが、古代ハスの写真もアップさせてもらいます。

私のブログに、たびたび登場した鳥取県北栄町の道の駅「お台場いちば」に
行くきっかけになった花です。
2011.07.07の「山陰中央新報」という新聞に
<水辺彩るピンクの花…古代ハス見頃>の記事を見て、
「ハスを見に行こう!」となり、それが何故か?
出雲市から鳥取県安来市の「足立美術館」、倉吉市の白壁土蔵群、東伯郡湯梨浜町「燕趙園」、
羽合温泉に宿泊して、境港市の「水木しげる記念館」、島根県松江市美保関の灯台と神社、
松江城、日御碕灯台を廻る一泊二日の旅になりました。

『この古代ハスは、島根県斐川町神庭の荒神谷史跡公園で、1988年から、育てられている。
植物学者の故大賀一郎博士が、千葉県内の遺跡で、二千年前の地層から出土した種を
発芽させ、殖やしたものを公園が譲り受けて、現在は、五千平方メートルの池に、
五千株が植わり、五万本の花を咲かせる。』 と書いてありました。

ハスの花は、早朝から咲き始め、午前中で見納めになると聞いていたので、(実は、これが3回目)
早めに浜田市を出発して、鑑賞しました。

1110134.jpg


1110135.jpg


1110136.jpg


1110137.jpg


1110138.jpg


1110139.jpg


1110140.jpg


1110141.jpg


1110142.jpg


1110143.jpg

旅の写真と、もっとたくさんのハスの写真は、主人が撮っていますが、
今日は、私のデジカメの写真を載せてみました。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

富山にも

富山にも大賀ハスの咲くお寺がありますが
残念ながらまだ見たことがありません
優しい色が良く出ていますね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひげ爺さま

大賀ハスは、有名なんですね。
この写真は、2011.07.11ですが、島根県での
ハスの開花時期は、6月20日から7月20日ごろです。
来年は、是非、富山の大賀ハス、見てください。
大輪のやさしいピンクの花が、きれいですよ。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle