FC2ブログ

ランタナ その19

今日は、ランタナ、シチヘンゲ(七変化)(クマツヅラ科)です。

この花は、2010年から育てていて、2013年からは植えっぱなしです。
昨年は、6月26日から9月12日のブログまで、4回も登場しましたが、
今年は、厳しい冬のダメージが大きくて、花芽ができるのが遅くなりました。
しかも、5鉢のうち、2鉢は葉っぱも出てきません(^^;
やっと咲いた花がこれです(^-^;

2016.08.17 撮影 つぼみができました。
1608319.jpg

2016.08.20 撮影 外側から咲き始めました。
1608320.jpg

1608321.jpg

2016.08.21 撮影 外側の花びらが黄色からサーモンピンクに変化しています。
1608322.jpg

1608323.jpg

ランタナ、今年は、遅くなって咲き始めました。
しかも今のところ、この1つだけです。
私のプロフィールの写真のように咲いてくれるでしょうか。
もう少し、様子を見ましょう(^^ゞ

朝の水撒きの時に、ツユクサが咲いていました。
1608324.jpg

1608325.jpg
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ランタナの花は家でも植えていますが新しく買った花は
冬は越せません。今は玄関前で大きな鉢に植えています。
何時も残って咲いているのは赤花の系統です。
黄色の花も植えましたが、東の庭では無理でした。
生き残っても5月にならないと芽が出て来ませんよ。

No title

露草、いいですよねー^^
子供のころから露草、すきでした。好みってかわらないものなのでしょか^^

種蒔くんさま

ランタナ、毎年6月の終わりには、咲いていたのに、
今年は8月になってやっと咲きました。
今年の冬は、マーガレット、ゼラニウム類は、全滅でした。
毎年冬超えできていたものが、ダメになると切ないです。
夏越しは何とかできても、
冬越しは全部室内と言うわけにはいきませしね。
ディランタも、やっと若葉が出来たぐらいです。
新しい花を購入しなかったので、なんだか寂しい夏場になりました。
自然淘汰と言うことで、鉢の整理をしています。

mimihaさま

露草、お好きなのですね(*^^*)
露草は、『Wikipedia』によると、
「一年生 植物。畑の隅や道端で見かけることの多い雑草である。
朝咲いた花が昼しぼむことが 朝露を連想させることから
「露草」と名付けられたという説がある。」そうですが、
別名が、藍花(あいばな)、 月草(つきくさ)、 蛍草(ほたるぐさ)と、
藍色の綺麗な儚い花のイメージですね。
色々な鉢から発芽していますが、花が綺麗なので、抜かずにいます(^-^;
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle