FC2ブログ

⑳サンクトペテルブルク その11

今日は、サンクトペテルブルクの「血の上の救世主教会」の観光の様子です。

「血の上の救世主教会」は、モスクワの聖ワシリー寺院に似た様式の建築です。
ロシアの後進性を改革しようと農奴解放令を発したアレクサンドル2世が
1881年にここで暗殺されました。
父の死を惜しむアレクサンドル3世はその地の上に教会を立てさせたため
福音書の悲劇的テーマに基づくモザイク装飾を建物はまとっています。
しかし、その外観は全体として、きらびやかな印象を受けます。

外観
1608218.jpg

1608219.jpg

ここからは内部の様子です。
1608220.jpg

1608221.jpg

1608222.jpg

1608223.jpg

1608224.jpg

1608225.jpg

1608226.jpg

1608227.jpg

1608228.jpg

1608229.jpg

1608230.jpg

1608231.jpg

1608232.jpg

1608233.jpg

1608234.jpg

1608235.jpg

再び外に出て、外観を。
1608236.jpg

1608237.jpg

1608238.jpg

これで、「びっくりロシア世界遺産の旅8日間」の旅は終わりです。

このサンクトペテルブルクからモスクワに、飛行機で1時間30分、
モスクワから広島空港へ9時間15分で帰国でした。

長い間、ロシアの旅に、お付き合いくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~
素晴らしい旅の記録でしたね。
堅固な建物に豪華な装飾用の東西を問わず
権力者の力に驚くばかりです。

ありがとうございました。


ひげ爺さま

「びっくりロシア世界遺産の旅8日間」、
簡単に終わると思っていたら、
あれもこれも見てほしいと、たくさんの写真になりました(^^ゞ
ほんと、ほんの一握りの権力者の力を見せつけられました。
庶民の暮らしとの格差が大きくて、驚きました。
不思議な国、ロシアの一端でも載せることができました。
見てくださって、ありがとうございました。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle