FC2ブログ

⑰サンクトペテルブルク その8

今日は、「びっくりロシア世界遺産の旅8日間」の6日目、
2012年7月15日の午後に訪れた「ピョートル大帝夏の宮殿の庭園」観光です。

「ビョートル大帝夏の宮殿の庭園」は、「世界遺産 ペテルゴーフ」にあります。
サンクトペテルブルクの南西約30kmにある、美しい庭園と噴水を備えた宮殿です。
北方戦争で勝利したロシアの偉大さを誇示すべくピョートル大帝が建設を命じ、
1723年に完成しました。

まず宮殿。
1608156.jpg

1608157.jpg

ぺテルゴーフは、1000haを超える敷地に数百を超える噴水で飾られた、
壮大な18~19世紀建築・庭園アンサンブルです。
そのユニークな水力工学設備は、水が織りなす華やかな祭典を作り出しています。
ピョートル大帝は自ら宮殿の場所を決め、プランを設計したそうです。
ベルサイユ宮殿を模して造られたと言われていますが、
噴水に使われている水は、ロプシンスカヤの丘から水路を通って自然に流れているそうです。

1608158.jpg
1608159.jpg

庭園の花たち
1608160.jpg

1608161.jpg

1608162.jpg

1608163.jpg

ここにも噴水。
1608164.jpg
1608165.jpg

ピョートル大帝像。
1608166.jpg

金色の彫像
1608167.jpg

1608169.jpg
1608168.jpg

1608170.jpg

1608171.jpg

1608172.jpg

ここからは、様々な噴水の様子です。
1608173.jpg

1608174.jpg

1608175.jpg

1608176.jpg

色々な噴水を楽しんだ後、メーンの噴水に移動です。
その様子はまた明日。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日のリコメを拝見して、なんと65歳・・・  早すぎるでしょ!
あぅぅぅってなっちゃいましたよーー。
どこかが間違っていませんかーって言いたくなりました。
日本がいいなぁ・・・


そして、噴水のある景色。素敵です。

絢爛豪華と庶民の生活を大切に守ることと、両立したらいいのにねーーと、しみじみ思いました。
不思議の国ロシアですね^^

mimihaさま

ロシアの男性の平均寿命が65歳なんて、儚いですよね。
しかも離婚率も50~80%と言う数値があるそうです。
短く太く立派に生きてるように見えなくって(^^ゞ
コツコツと言う言葉はない気がして・・・
改めて、日本人のよさを感じました(*^^*)

キンキラキンにばかりとらわれてる感じは・・・落ち着きませんが、
庭園の緑と噴水は、一服の清涼感がありますね。
白い像だったら、どんなに綺麗かと思っていました。
こんなに壮大な庭園を維持していくのも、大変だろうなぁとも(^-^;
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle