FC2ブログ

⑫サンクトペテルブルク その3

今日は、サンクトペテルブルク エルミタージュ美術館の芸術品の紹介です。

エルミタージュの美術館としての創立年は、1764年に、エカテリーナ二世が
ベルリンの豪商が所有していた西欧の有名画家の絵画作品225点を含む
コレクションを購入した時だとされています。
1775年に、エカテリーナ二世が建てた自身専用の美術品展示室で、
一般公開されていませんでしたが、
1863年に、初代館長が市民も観覧可能にしました。
1917年のロシア革命後は、貴族から没収されたコレクションの集積所に。
1918年に、冬の宮殿を含めてエルミタージュ美術館として統合が決まり、
第二次世界大戦後に完了しました。

館内の写真は、フラッシュがNGなので、写りはよくありませんが・・・

恐ろしく大きな壺が。
1608046.jpg
こちらにも。
1608047.jpg

1608048.jpg

1608049.jpg

1608050.jpg

1608051.jpg

レオナルド・ダ・ビンチ 「聖母ブノワ」 1478年作
1608053.jpg

レオナルド・ダ・ビンチ 「リッタの聖母」 1490-1491年作
1608054.jpg

ティツィアーノ 「ダナエ」 1553-1554年作
1608055.jpg


1608056.jpg

ラファエロ 「コネスタビレの聖母」 1504年作
1608057.jpg

ラファエロ 「聖家族」 1506年作
1608058.jpg


1608059.jpg

1608060.jpg

1608061.jpg

1608063.jpg

1608064.jpg

1608065.jpg

このエルミタージュ美術館には、イタリア・ルネサンス、
スペイン、フランドル・オランダなどの
絵画、彫刻など300万点が飾られています。
もう少し芸術品を紹介しようと思います。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle