FC2ブログ

⑩サンクトペテルブルク

今日は、「びっくりロシア世界遺産の旅8日間」の5日目、
2012年7月14日、サンクトペテルブルク観光の様子です。

サンクトペテルブルクは、海と運河のあるロシア第2の都市。芸術の都市です。
重厚かつ荘厳な建物が建ち並ぶサンクトペテルブルクは古都の印象が強いですが、
じつは18世紀初頭に作られた比較的歴史の若い街です。
スウェーデンとの北方戦争のさなか、ピョートル大帝の勅令でネヴァ川河口に
建設された要塞都市が始まりです。

街の様子
1608001.jpg

1608002.jpg

イサク聖堂;1858年に建った世界最大の教会建築の一つです。
1608003.jpg

1608004.jpg

1608005.jpg

ピョートル大帝像
1608006.jpg

1608007.jpg

1608008.jpg

1608009.jpg

ネヴァ川の宮殿橋を渡って、
逆光ですが、右側がエルミタージュ美術館です。
1608010.jpg

1608011.jpg

1608012.jpg

1608013.jpg

左側はペテロパブロフスク要塞です。
1608014.jpg

1608015.jpg

ロストラの灯台柱
1608016.jpg

1608017.jpg

宮殿橋・・・はね橋ということです。
1608018.jpg

宮殿広場
1608019.jpg
ホテル
1608020.jpg

エルミタージュ美術館です。
1608021.jpg

1608022.jpg

エルミタージュ美術館の内部の様子です。
1608023.jpg

1608024.jpg

1608025.jpg

次回は、エルミタージュ美術館の芸術品の数々です。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

凄いデスねーー。圧倒されます。
素晴らしい芸術品・宝石などは、明日の楽しみ^^
待ち遠しいです^^

mimihaさま

凄いでしょ(*^。^*)
どの建物も、壮大で、荘厳に満ちていて、感嘆ばかりです(^-^;
エルミタージュ美術館では、5時間歩きまわって、美術品の見学でした。
どれも写真を撮ってもよかったので、美術品がたくさん❢
どれから紹介しようか、迷っています(笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle