FC2ブログ

かりがねそう その2

今日は、かりがねそう(雁草、雁金草)、ホカケソウ(帆掛草)、フェアリースノー、
(シソ科)(クマツヅラ科)です。

この花は、6月16日のブログに、2015年10月に購入して、
冬には地上部が枯れて、春になって芽吹いてきた様子を載せました。
その時の様子は、
2016.06.15 撮影 蘇ったかりがねそうの鉢全体の様子です。
1607103.jpg
               花茎の様子
1607104.jpg

つぼみがついているのを見て、開花を期待しました。

2016.06.26 撮影 花茎の写りが悪いですが、鉢全体の様子です。
1607105.jpg
               花茎の様子です。
1607106.jpg

1607107.jpg

1607108.jpg
まだ、こんなに小さなつぼみも。
1607109.jpg

2016.07.03 撮影 開いた花もあります。
1607110.jpg
               花をアップで。
1607111.jpg

1607112.jpg

1607113.jpg

2016.07.04 撮影 かなり咲いてきました。
1607114.jpg

1607115.jpg

1607116.jpg

1607117.jpg
やっと、綺麗な花のアップが撮れました。
1607118.jpg

かりがねそう、ラベルには、「秋に花咲く宿根草」となっていました。
もう秋なのでしょうか(*^-^*)
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この花は植えていませんでした。
最近は暑くなったり庭に出る事が少なくなりました。
庭に出てしゃがんでしまうと立てなくなる事があるのです。
昨年も一度かみさんに起こして貰いました。
今年はそんな事は起こせないと思っています。
その為に機能訓練センターに通っています。
1週間に一度市が認めています。

こんばんは

かりがね草、面白い形のお花ですね。
帆掛け草という別名がぴったりのお花ですね。

種蒔くんさま

このかりがねそう、1株=¥70だったのに、
冬、地上部は枯れても、こうして、復活してくれて、
綺麗な花も咲いて、最高です。
花色も班入り葉も、涼し気で、いいです。

暑さが厳しい時には、どうかご無理をされませんように、
ご自愛ください。
機能訓練センターでのトレーニングで、
少しでも足取りが軽くなるといいですね。

テト母さま

かりがねそうは、花の様子を「雁の首」に見立ててついた名前、
帆掛け草も、花の形からでしょうね。
蕊がクルンとカールして、筒状の花の先が4つに分かれて、
そのうちの1枚に大きな班があって・・・
ほんの小さな花なのに、存在感があります。
青紫色の花、涼し気で、いいです(*^^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle