FC2ブログ

アッツ桜 その6

今日は、アッツ桜、アッツザクラ、ロードヒポクシス (コキンバイザサ科)です。

この花は、20年以上前に、叔父から貰ったものは、
5月10日のブログに5月1日~9日までの様子を載せました。
その時は、
2016.05.09 撮影
1606227.jpg

でしたが、その後、
2016.05.18 撮影
1606228.jpg

ここまでたくさん咲いてくれました。
ず~と、同じ鉢で、手入れもせずに咲いてくれるアッツ桜に感激して、
7年前ぐらいに、自分で購入したアッツ桜が、1か月遅れて、咲きました。

2016.06.05 撮影 つぼみです。
1606229.jpg
               1輪開花しています。
1606230.jpg

2016.06.10 撮影 ここまで咲きました。
1606231.jpg

でも、古くから育てているのと、ちょっと違う感じです。
花びらに、白い班が入っています。
モザイク病でしょうか?
それとも先祖返り?
お隣さんが、桃色と白色の花を育てていますが、白色の方が優勢です。
病気ではなくて、白色になってくれたら、嬉しいです。

今日は、つぼみを2種。

まずは、メドーセージ、サルビア・グアラニティカ(シソ科)です。
2016.06.14 撮影
1606232.jpg
花期は、6~10月ですが、うちのは、まだ先になりそうです。

次に、カサブランカ(ユリ科)です。
2016.06.20 撮影
1606233.jpg

2つのつぼみ、開花が楽しみです(*^^*)
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アッツザクラは植えていない花です。
一度失敗すると植えれない花だと思います。
メドセージの花は花が開いていますよ。
家のカサブランカの花も小さい蕾が見えています。
こんなにアリが来て困っています。
甘い蜜が出ているのでしょうか。

こんばんは〜

アッツ桜って こんなに長く咲くものなんでしたっけ?
この色が 何とも可愛いですよね!

メドーセージ うちのは、だいぶ前から 咲いてます。
桔梗同様、 この花が咲くと夏が来たなって思います。
カサブランカも そろそろですね!
うちのは… …>_<…です。(笑)

種蒔くんさま

アッツ桜は、南アフリカ原産の半耐寒性球根植物です。
球根は直径1cmほどの小さな球茎で、
掘り上げて長期間乾燥させると枯れやすいようです。
掘り上げずに休眠中でも多少の湿り気を保つのがいいみたいです。
半耐寒と言っても、冬には地上部は枯れているので、大丈夫です。
育てやすいと思いますので、ぜひまた挑戦してくださいませ。

メドーセージ、今日、見たら咲いていました(^-^;
カサブランカのつぼみ、まだまだ小さいです(^^;

のぶり~んさま

アッツ桜、花期は5~6月です。
一つの花は、1週間ぐらいで萎れてしまいます。
でも次から次と咲くので、開花期間が、長く感じます。
この綺麗なピンクと、6弁花なのが魅力的ですね。

メドーセージ、うちのも今日見たら開花していました(^^;
「青怪獣」みたいに大きくはないので、楚々としています。

カサブランカ、初めて育てるので、わからないのですが、
これくらいのつぼみだと、あとどのくらいで咲くのでしょう?
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle