FC2ブログ

スノードロップ その5

今日は、スノードロップ、マツユキソウ、ガランサス(ヒガンバナ科)です。
これまで、3回、スノードロップを載せましたが、
白い花びらと緑の模様のある花芯という表現をしました。

『季節の花300』には、
「3枚の白い花弁と真ん中に緑色の芯」と書かれています。
ところが、
『Wikipedia』には、
「3枚ずつの長い外花被と短い内花被の六弁花」と書かれ、
『ヤサシイエンゲイ』には、
「外側に大きな花びらが3枚、その内側から顔をのぞかせるように小さな花びらが3枚つきます。
内側の花びらは、重なり合って筒状になり、緑色のおおきな斑が入るのが特長です。」
と書かれています。

昨日は、雨から曇りでしたが、1番目の花が開花していましたので、
夕方、花を下から撮ってみました。
1202279.jpg
指で持ち上げて。
1202280.jpg

もう一度、今日、曇り空の時に、写真を。
1202283.jpg

1202282.jpg

1202281.jpg

『ヤサシイエンゲイ』の表現が、一番、ぴったりのようです。
内側の小さな花びらは、筒状になっていて、
緑色の模様も中側には大きく入っています。
これからは、大きい花びらと、小さいい花びらという表現に変えたいと思います。

それともうひとつ、夜になると花を閉じ、
昼間吸収した暖かい空気を保管しているそうです。

初めて育てたスノードロップですが、不思議な花姿です。
これも実際に花を観察しないとわからないことですね。
こうして、ブログを書いていて、良かったと思います。
ただ、愛しいと思って、見ているだけでは、わからないことがわかりました。
これからも、花達からいろんなことを教わりたいと思います。






スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

jijiiさま

拍手コメントありがとうございます。
スノードロップ、雪のしずくのような純白の花ですね。
耐寒温度:ー10度、生育適温:ー5度~15度ですから、
どこでも、早春、綺麗に咲くと思います。
秋に球根が、ホームセンターで売られていました。
今年の秋には、どうぞ、植えてみてください。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle