FC2ブログ

オルラヤ その8

今日は、オルラヤ、オルレア(セリ科)です。

この花は、2012年秋に、あっぷるみんとさまから種をいただきました。
種蒔きして、花が咲いて、その種を蒔いてを繰り返しながら、
今年も綺麗に咲いてくれました。
いつものように、つぼみから開花の様子です。

2016.04.16 撮影 小さなつぼみができていました。
1605185.jpg

2016.04.22 撮影 つぼみが膨らんで、
1605186.jpg

2016.04.30 撮影 開花し始めました。クルクルしている花びらが可愛いです。
1605187.jpg
               もう一つのつぼみです。
1605188.jpg

2016.05.04 撮影 クルクルしていた花びらが、伸びています。 
1605189.jpg

2016.05.07 撮影 中の小さな花たちも開いています。
1605190.jpg
               もう一つのつぼみも開き始めました。
1605191.jpg

2016.05.09 撮影 これで、完全に開花です。
1605192.jpg

2016.05.11 撮影 1番最初の花です。
1605193.jpg
               2番目の花です。
1605194.jpg
               3番目の花です。
1605195.jpg
               4番目の花です。
1605196.jpg
               1株全体の様子です。
1605197.jpg

オルラヤは、ヨーロッパ原産で、常緑多年草のようですが、
日本の真夏の暑さには耐えられないようで、
これからできる種を秋に蒔いて、翌春の開花になります。
この写真の一株は、昨年のこぼれ種からの開花です。
手をかけなくても、続いてくれるオルラヤ、嬉しいです(*^-^*)
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オルレアの花は今年が一番咲いているかも
知れません。東の庭から西の庭まで入りこんでいます。
こんなに零れ種で咲いてくれるなんて一番だと
思っています。昨日も咲き誇っている写真を撮りました。
明日にでも出したいと思っています。

こんばんは

オルレア、蕾から咲いて行く感じがとっても素敵です。
ヨーロッパ原産だと日本の真夏の暑さはきついでしょうね。
真っ白でとっても上品なお花ですね。

種蒔くんさま

オルレア、こぼれ種から育った方が、早くから咲いているようです。
わざわざ種を採取して、種蒔きしたのは、まだつぼみです(^^ゞ
こぼれ種は自分で育ちやすいところを見つけたので、
しっかり育つのでしょうか。
種蒔きは、時期を考えてしたけど遅かったのでしょうね。
でも、こぼれ種からのと、種蒔きしたの、
ずれて咲いてくれると長く楽しめるので、いいかなぁと(^-^;

明日は、群生した種蒔くんさまのオルレアが見れるのですね、
楽しみです(*^-^*)

テト母さま

オルラヤ、つぼみの時からは想像できない美しい花でしょ(*^^)v
そして、この種がまた、想像できない形です。
子供のころ、ひっつき虫と言っていたオナモミの実にそっくりで、
どんぐりにトゲトゲが生えている感じの小型のものです。
それが熟してくると、茶色になって、2つに割れます。
その両方から発芽します。
それが一つの花から多数採れるので、面白いです。
また、種ができる様子を載せますので、見てくださいね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle