FC2ブログ

オダマキ その19

今日は、オダマキ(苧環)、アクイレギア(キンポウゲ科)です。

昨年、のぶり~んさまからいただいた赤八重のオダマキ、今年も綺麗に咲きました。

2016.04.30 撮影 1番花です。
1605165.jpg

2016.05.01 撮影
1605166.jpg

2016.05.04 撮影
1605167.jpg
                 2番目に咲き始めた花です。
1605168.jpg

2016.05.05 撮影
1605169.jpg

2016.05.09 撮影 一番に咲いた花は、もう種が出来始めています。
1605170.jpg

2016.05.11 撮影 雨で、みんなうつむいています(^^ゞ
1605171.jpg

次は、一昨年、もじゃみ母さまからいただいたミヤマオダマキ、今年も綺麗に咲きました。

2016.05.02 撮影 つぼみに色がついてきました。
1605179.jpg

2016.05.04 撮影
1605180.jpg

2016.05.05 撮影 開花です。
1605181.jpg

1605182.jpg

2016.05.08 撮影 完全に開いています。
1605183.jpg

1605184.jpg

もう一つは、2012年に、鳥取県大栄町の道の駅で購入した明るい赤のオダマキ、
2012~2014年に咲いて、昨年は途絶えていましたが、
種蒔きからのが咲いてくれました。

2016.05.01 撮影 薄っすらと赤くなってきました。
1605172.jpg

2016.05.04 撮影 開き始めました。 
1605173.jpg

2016.05.05 撮影 開花です。
1605174.jpg

1605175.jpg

2016.05.08 撮影
1605176.jpg

2016.05.09 撮影
1605177.jpg

2016.05.11 撮影
1605178.jpg

いただいた赤八重、ミヤマオダマキ、どちらも綺麗に咲いてくれてうれしいです。
そして、種蒔きからのも、やっと花が咲きました。
短命な宿根草のオダマキ、今年も種蒔きをして、増やしましょう(^-^;
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オダマキの花は植えていたのに引っ越し用の
穴を掘る時に抜いてしまいました。
どれか被害者が出るのは分かっていましたが
1号はオダマキでした。次は百合かも知れません。
近々工事も始まると聞いています。

No title

おはようございます。
八重のオダマキきれいですね。
一番の写真ドキッとするほど好きです。
綺麗な写真をありがとうございました。

No title

赤の八重も一重も、きれいですね。

ミヤマオダマキもかわいいですね。
うちのは今年はまだ無理そうです。

いただいたピンクの一重も生きてたみたいです。
気がついたら後からポツンと咲いてましたが
3日続いた雨の間に傷んでしまいました。
来年はモリモリ咲きそうです。(^^)/

こんばんは

八重のオダマキはまた違った雰囲気で素敵ですね。
とっくんさんから頂いた我が家のオダマキも
こぼれ種から増えています。
今年はちゃんと種を採ってまた増やしたいと思っています。
ありがとうございました。

No title

おだまきって、不思議で可愛くて、レトロで、と沢山の表情を持っている花ですね。
私も、大好きな花です。
今日のお写真も、どれも本当に素敵でした^^

No title

おだまき、愛らしくて好きです(*'▽')お庭の中で和でも洋でも似合ういい子♥
とっくんさんは本当に上手に増やされてすごいです!
有名なガーデナーの吉谷桂子さんのエッセイだったかな?イギリスのお庭に咲くたくさんのオダマキのお写真(外来種の)を拝見したことがあります。ああ、外国にもあるんだなあ…と嬉しくなった記憶が…。
可憐な可愛らしい姿がたまりませんね(*'ω'*)
とっくんさんのお庭で増やしていただいて、感激です!

種蒔くんさま

オダマキは、短命な宿根草ですが、こぼれ種でも増えるので、
またどこかで発芽するかもしれませんよ。
発芽しなければ、今年の種をお送りしましょうか。
八重の赤と青、一重の青と赤と黄が採れると思います。
でも、種蒔きから育てると、開花は2年後になります。

百合は、かなり深く球根が植えられているので、
引っ越しは大変ですね。

工事が無事に終了しますように。

ひげ爺さま

オダマキ、種蒔きから育てた第1号なので、
思い入れが深く、大好きな花です。
冬の寒さには強いですが、夏の暑さに弱いので、
私の種蒔きは9月・・・開花は翌々年の春です。
好きなので苦になりませんが、
発芽の割に、開花まで育つのが少なくて・・・

ひげ爺さまのお好きな写真が、1枚でもあって、
私もうれしいです。
褒めていただけたことを励みに、これからも頑張ります。

amocsさま

オダマキ、とても美しくて、可愛くて・・・(*^^)v

最初に購入したのは、青・赤・濃いピンク・淡いピンクの一重、
青・赤・白の八重でした。
短命な宿根草らしく、3年目には、姿形が全くなくなりました。
それでも、こうしてその親たちの子供や孫が生長してくれて、
綺麗な花を咲かせているのは、感動ものです。

オダマキ、2013年の種蒔きからの苗、
まだ残って咲いてくれることに、感謝です(*^-^*)

テト母さま

そちらにお嫁入りしたオダマキ、本当に元気に咲かせてもらって、
とても喜んでいます。
うちでは、青紫は今年も咲きましたが、
赤紫と、薄いピンクは咲きませんでした。
でも、種蒔きから成長したのがあるので、来年は咲くはず(^-^;
まだ、種もとってあるので、今年も種蒔き頑張ります。

八重のオダマキも、素敵でしょ。
青と赤の種が採れると思うので、お送りしましょうか。
オダマキが好きな人が、増えると凄く嬉しいです(*^-^*)

mimihaさま

オダマキ、色によっても表情が違いますね(^-^;
明るい赤は西洋オダマキって感じだし、
青紫は同じ西洋オダマキなのに和風な感じで、
薄黄色のオダマキは山野草みたいです。
それぞれ、個性があって、面白いですね。

そして、八重、こちらは花は小さいのですが、
変化していく過程も興味深くて、出来上がった時の美しさ、
惚れ惚れして見入っています(*^^*)

写真、褒めていただいて、恐縮です。
花の美しさに負けないように、写真撮る腕を磨きます(^^ゞ

もじゃみ母さま

オダマキ、ほんとうに、美しくて、大好きです💛

そして、こちらこそ、なかなか手に入らないミヤマオダマキや
鈴蘭の苗、種から育ったことのないクリスマスローズの苗を
送っていただけて、感謝しています。
どの子も、元気に育ってくれて、有難いです。

色々な雰囲気を持つオダマキ、楽しいですね。
うちには、あと、オダマキ・バローがあるので、
また、見てくださいね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle