FC2ブログ

シャクナゲ その6

今日は、シャクナゲ(石楠花、石南花)、(ツツジ科)です。

この花は、2008年に、六日市町で、シャクナゲの群生を見たときに、
「西洋シャクナゲ 紅富士」として売られていたのを購入して、育てています。

2016.03.12 撮影 花芽ができています。
1604183.jpg

2016.04.05 撮影 つぼみから花びらの色が見えてきました。
1604184.jpg

2016.04.08 撮影 1輪開き始めました。
1604185.jpg
               1時間後の様子です。
1604186.jpg

2016.04.10 撮影 綺麗に咲いています。
1604187.jpg

1604188.jpg
               どの方向から見ても、綺麗です。
1604189.jpg

2016.04.11 撮影
1604190.jpg

1604191.jpg

2016.04.14 撮影
1604192.jpg

シャクナゲ、2008年から育てて、咲かない年もありましたが、
今年は何とか咲いてくれて、よかったです(^-^;
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

家に近所でもこの色の花が咲いていました。
撮りに行こうかと思っていますが、400メートルも
離れているときついです。とっくんさんの家で我慢します。
最近は近くのスーパーでも車で行っています。
きたえなければならない足が痛くて困っています。
家の近所はそんなに植えていません。

No title

シャクナゲ、きれいですね〜。
独身時代に住んでたマンションの玄関先の大きなシャクナゲを
いつも思い出します。
道行く人がそこでよく記念写真を撮ってました。

↓デンドロ¥170って! ( ゜o゜ )
デンファーレの切り花1本でももっとしますよね。
こんなに蕾ついてるのに、なんで見切っちゃうんでしょう?ヽ(。_°)ノ ?
ラッキードラゴンな名前の通り、ラッキーでしたね。

とっくんさんのとこの八重桜、かわいいですよね。
花茎が長くて枝垂れた感じがなんとも可憐。

チューリップも咲き揃ってすごい迫力。
違う種類でこれだけ同時に咲くって、チューリップ園とかじゃないと
なかなかないですよね。
今年は1種にするか、何種か混ぜるか悩みます。

種蒔くんさま

シャクナゲ、綺麗な花が咲く上に、
剪定が必要でないのが、助かります(^^;
本来は、夏の暑さと過湿に弱いようで、
夏は木洩れ日があたるぐらいがいいようですが、
うちは鉢植えなのに、お日様ガンガンのところに置いて・・・
8年経ったら、慣れてくれたようです(*^^*)

健康のためには、歩くことが一番のようです。
あまりにも過度の訓練より、毎日できる範囲で歩いてくださいね。

amocsさま

シャクナゲ、枝の頂点のところに、大きな花の塊を付けるので、豪華ですね。
この「紅富士」と、「奥早出」がありますが、同じようで、少し違うのが、
今年は咲かないようです。
2つを並べて観賞したいのに、なかなか上手くいきません(^^;

デンドロビウム、購入したのは、2013年4月28日、
花屋さんでは、もうすっかり花後になっていました。
でも、この陶器の鉢が立派だったので、いいかなぁと(笑)
それでも、2年後にこうして咲いてくれたら、ラッキーでした(*^-^*)

ほんと、この八重桜、主人が気に入って購入して地植えしているので、
毎年可憐な花をたくさんつけてくれます(*^-^*)
地植えしてると、色々心配しないで済むので、いいですね。

富山県花卉農業協同組合のチューリップの球根、さすがですね。
ほぼ一斉に咲いてくれて、感激です(*^^)v
今年は、このチューリップのおかげで、華やかな玄関先になりました。

こんばんは〜

シャクナゲも うちのよりかなり 早いです!
まだ 色さえ見えてないですよ!
何輪もまとまって咲くので、ボリュームがありますよねー
シャクナゲは亡き母との思い出があるので
格別のお花です。。。

のぶり~んさま

シャクナゲ、早いですか?
2014年も4月18日にブログに載せているので、同じくらいかと(^^ゞ
毎年、花の時期には、夏は日陰に移そうと思っているのに、
定位置に置いたままで、かなり葉っぱが日焼けしています(^^;
今年も固まったまま開けない花芽があるので、新芽のために
すぐに切り取っておこうと思います。

お母様との思い出の花なのですね。
花を見ると思いだすことがたくさんでしょうね。
たくさんの思い出、大切にして、お過ごしください。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle