FC2ブログ

デンドロビウム

今日は、デンドロビウム(ラン科)です。

この花は、2014年4月28日に、スーパーの花屋さんで、
花後の見切り品を¥170で購入しました。
名前は、「グレートウエイブ ”ラッキードラゴン“」
その時の様子は、
2014.04.29 撮影
1601126.jpg

1601127.jpg

初めてのデンドロビウム、育て方を『ヤサシイエンゲイ』で調べました。
「一度花を付けた茎(バルブ)からはもう花は咲きませんが、
開花後1年くらいは内部に栄養を蓄えており新芽の生長に必要なので、
決して切らないようにしましょう。
開花後2年目以降でしわしわになったものは
植え替え時に地際から切り落としてもかまいません。 」
と書かれていたので、その年の12月、古いバルブを切り落として、

2014.12.02 撮影
1601128.jpg

1601129.jpg

ですが、2015年に花芽が育たず、バルブが生長するのを待ちました。
昨日、シクラメンを購入したお店で、開花株が売られていたので、
我が家のも見てみると、

2016.01.14 撮影 全体の様子です。
1601130.jpg
茎から、可愛い花芽らしきものが・・・
1601131.jpg

1601132.jpg

1601133.jpg

1601134.jpg
もう一度、反対側から全体の様子です。
1601135.jpg

このデンドロビウム、綺麗な陶製の鉢に植えられていて、¥170。
お買い得だと思ったけれど・・・
そして、『ヤサシイエンゲイ』でも、
「寒さに強くて、比較的つきあいやすい洋蘭です。」と書かれていたけど・・・
やっぱり、蘭は慎重に育てないとですね。
今年この花芽から花が咲くことを願っています。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

デンドロビュームの花は育てた事が無いのです。
今はコチョウランの花を園芸店から貰って来て
育てています。園芸店では大きい鉢に入っていた
感じですが小さくバラバラになっていました。
花が終わったので持っていく? と言われて持って来ました。
2ヶ月もたったら花芽が伸びて来て3輪の花が咲いています。

こんばんは〜

デンドロさん、 花芽を付けてますね〜 (^ー^)ノ
咲きますね!
デンドロは一度咲いたバルブからは、咲かないとあるけど
全部の節には 花芽を付けないので、次の年にそこから 咲くようですよ。
うちのも去年のバルブが ポチポチと花芽を付けてます。

寒くなってきましたね。。
私のご心配ありがとうございます。
とてもいい時とそうでないときがあります。
リハビリも 毎日ではないけど頑張ってます。
はなが 今日から 強制給餌を始めました。
厳しい状況に突入したようです。
でも 頑張ります! (^ー^)ノ

No title

デンドロが¥170って・・、鉢代にもならないですよね。
葉っぱもきれいで、生き生きしてますね。
今年は咲きそうで、楽しみですね。

シクラメン、華やかですね。
うちの近くでは値下げで¥500までです。
私も通る度に、誘惑されて横目で眺めてます。(^^;)ゞ

No title

おはようございます。
デンドロビューム自分も数年前に頂いたことが有りますが
残念なことに枯らしてしまいました。

蘭の仲間は難しいですね。

種蒔くんさま

胡蝶蘭、花後のをもらってきたものに、花が咲いているのですか。
凄いですね。
私、10年前に、主人から、胡蝶蘭をもらったのに、
その年だけの開花で終了です(;´Д`)
何の花でも、上手に咲かせられますね(*^^)v
私も頑張って、デンドロビウムの花を咲かせたいと思います。

のぶり~んさま

これ花芽で間違いないですか(^^ゞ
初めてのデンドロビウム、
のぶり~んさまに、太鼓判を押していただけて、一安心です。
じつは、切り取ったバルブ、土の上に伏せて置いておきました。
1~2箇所から新芽が伸びてきていましたが、
いつの間にか枯れてしまってました(^^;
完全にシワシワになるまで、待って、切り取ればよかったのですね。
それでも、咲きそうになってくれたので、喜んでいます(*^-^*)

首がお辛い時に、コメントありがとうございます。
寒暖の差が激しいので、体調管理が大変です。
ご自愛くださいね。
はなちゃん、食いしん坊だったのに・・・強制給餌!
少しでも良くなることを祈っています。

amocsさま

はい、初めてのデンドロビウム、
のぶり~んさまに見ていただけたので、安堵しています(*^-^*)
そうそう、ガーデナーとしては、見切り品から花を咲かせるのが喜びですが、
つい、いい鉢なので鉢代と思えばいいかなぁなんて、思ってしまいました(^^ゞ

シクラメン、年明けに行ったときには、赤・ピンク・白と、残っていたのに、
10日も過ぎると、白1鉢だけでした。
主人のお気に入りの白が残っていてくれて、良かったです(*^^*)

ひげ爺さま

ほんと、難しいですね。
室内で育てる蘭、ほとんど上手くいったことがなかったのに、
つい、安さに誘惑されてしまって(^^ゞ
1年待って、何とか花芽まで辿り着くことができました。

10年待って、咲いてくれたシンビジュームもあることだし、
気長に、慎重に、大事に育てようと思います。

No title

たしか同じだ思う。
伸びて、伸びすぎて先のほうに花が少しだけ、よく見かける洋ラン、その名は「デンドロビウム」・・・?
「・・・しわしわになったものは切り落とす・・・。」
関心があるだけにそうしてみます。
情報ありがとう・・・。

山裾に建つ住居は危険地帯、地震の被害はなく平穏な日々を過ごしています。

カズジイーさま

同じデンドロビウムを育てられていらしゃるのですね(*^^*)
私は、この子が初めてなので、
花芽らしきものを見たときには、ドキドキ、ワクワクでした(^-^;
まだ、5mmぐらいしかない花芽でも、
花が咲いた時を思って、夢を見ることができますね。
どうかこのまま綺麗な花に生長してほしいです(*^-^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle