FC2ブログ

チューリップ その21

今日は、チューリップ(ユリ科)です。

まず最初に、2014年に、生協で購入した
「植えっぱなしミニチューリップ トルケスタニカ」15球の今年の発芽の様子です。
2016.01.07 撮影 尖った葉っぱが伸びています。
1601061.jpg

この花が咲いていく時の様子は、
2015.03.04 撮影 葉が伸びています。
1601072.jpg

2015.03.15 撮影 葉が開いてきました。
1601073.jpg

2015.03.20 撮影 1茎に2つのつぼみがついています。
1601074.jpg

2015.03.22 撮影 つぼみです。
1601062.jpg
               1輪咲いています。
1601063.jpg
               2輪咲いています。
1601064.jpg

次は、2015年末の球根の福袋の中の「原種系チューリップ」の発芽の様子です。
2016.01.07 撮影 1種類だけ発芽しています。
1601065.jpg

これを植えた時の様子です。
2015.12.20 撮影
左上;サキサテレス、右上;ダルダ・・・4月中旬開花予定です。
1601066.jpg
左下;プルケラヒュミリス、右下;プライスタンスザーネンブルグ
・・・4月上旬開花予定です。

これからすると、プルケラヒュミリスかプライスタンスザーネンブルグでしょう。
芽が出てくると、早く咲いてほしいと願ってしまいます(^-^;

【おまけ】
先日、知人からもらったクロ(クロアイ、クロヤ、メジナ)です。
1601071.jpg
お魚好きの孫2人、嬉しそうです(*^-^*)
早速、煮つけにして、美味しくいただきました。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こちらではメジナと言うかも知れません。
オナガグレども言っています。
小さい頃は磯釣りと家はこの魚ばかりで
何時も大漁でした。御袋が煮付けにしてくれましたよ。
魚が好きでも今は魚の種類が少なくてガッカリしています。

No title

もうチューリップの芽が出始めたのですね。
こちら砺波の産地ではチューリップフェア~に
開花を合わせるために色々工夫しているようです。
開花の時期まで調整できるのは素晴らしいですね。

こんばんは

メジナですねお孫さんうれしそうですね、
釣りは危険がいっぱいだからね、
私も30代に千葉に来てから一時夢中に
なりました川で育った私は海のリスクが
知らずに数回危険なことがありました。
でも懐かしいです、また行きたくなりました。

種蒔くんさま

種蒔くんさまも、魚お好きでしたね。
うちは主人が好きだからか、孫たちも大好きで、
上の孫は、よく魚釣りに行っています。
いつもは小さなアジゴですが、時々大物を釣っては、
うちにもってきて、私が下拵えをして、主人が調理しています。
下の孫も、スーパーに行ったら、一番に魚売り場に行って、
「びぃーびぃー(こちらでは魚の事をです。)ねんね!」と言って、
飽かずに眺めています。
もちろん食べるのも好きです(*^-^*)

ひげ爺さま

はい、昨年暮れに購入したのは、
富山県砺波のチューリップの球根です。
一袋ずつに、きちんと名前と草丈、開花時期が記されていたので、
それを目安に植えてみましたが・・・
上手く咲いてくれることを願っています(^^ゞ

my.rei7さま

知人の方は、魚釣り好きが高じて、
船舶の免許も取って、船も持っています。
だから大物が釣れるのでしょうが、
孫は救命チョッキを着て、岸壁から釣りをしています。
いつもは小さなアジゴが大漁ですが、
時々大物を釣って、食卓をにぎわしてくれています(*^-^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle