FC2ブログ

ヒヨドリバナ

今日は、ヒヨドリバナ(鵯花)、サンラン(山蘭)(キク科)です。

この花は、フジバカマを育て始めた2012年に、
近くで咲いていた白い花を見つけて、ブログに載せたら、
九ちゃんさまから「ヒヨドリバナ」ではと教えていただきました。
翌年から、うちの庭にも2本、成長してきて育てています。
つぼみから開花までの様子です。

2015.09.04 撮影
1509248.jpg

2015.09.08 撮影 生長の遅い方。
1509249.jpg
               生長の早い方。
1509250.jpg

2015.09.13 撮影 生長の遅い方。
1509251.jpg
               生長の早い方。
1509252.jpg

2015.09.27 撮影 生長の遅い方。
1509253.jpg

1509254.jpg
               生長の早い方。
1509255.jpg

1509256.jpg

2015.09.30 撮影 生長の遅い方。
1509257.jpg

ヒヨドリバナは、秋、ヒヨドリが鳴く頃に 開花することから この名前になったようです。
花は、フジバカマにそっくりです。

そして、もう1つ、シコンノボタンの挿し木苗、1輪だけ咲きました。
2015.09.29 撮影
1509258.jpg

1509259.jpg

ほんの10cmぐらいの苗ですが、花の大きさは、負けていません。
挿し木苗、もう1本、つぼみがついているのがあります。
小さくても咲いてくれるのが何よりです(*^^*)
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヒヨドリバナは一瞬フジバカマと思いました。
ここらではヒヨドリはそんなに移動してないかも
知れません。今年は防鳥ネットをしなかったら
ヒヨドリにイチジクが食べれると思った時には
無くなっています。来年はまたネットをします。

No title

おはようございます(^^)/
日本の美!って感じですね。可憐なお花たち。お名前も佇まいにも惹かれます。ヒヨドリバナ…初めて聞きました。庭にやってきては実物を食べまくるヒヨドリ達のイメージも変わりそう。いいもの見せていただきましたm(__)m
昨日の記事の金木犀、香りが大好きです。今お外に出るとふんわりと漂ってきますね。いい思い出のつまった香りです。
朝晩寒いくらいですね。今日はとっくんさん地方も雨でしょうか?夏の花々や生き物たちは、ぼちぼち冬支度ですね。

No title

わぁ~ シコンノボタンの挿し木♪  大大大成功ですね~^ ^
花が咲くなんて凄いことだと思います☆

今日、大雪山が見えて、真っ白に雪化粧してましたーー
ブルルッ

こんばんは~

ヒヨドリバナ、ホントにフジバカマそっくりですね!
特にお髭がねー・・
うちのフジバカマつぼみをつけてたけどちょっと貧弱だった~

挿し木のシコンノボタン、小さい苗の時から咲くのですね!
バラと同じですね・・
そして親株と変わらぬ紫紺色。
鮮やかな色が映えますねー

種蒔くんさま

ヒヨドリバナ、花だけをアップしたので、フジバカマに似ていますよね。
花の咲き方はほとんど一緒で、葉っぱの大きさがかなり違います。
ヒヨドリバナの葉っぱは、大きくて、対生しています。
こちらの方が、野生種なので、しっかり生き残り、
3裂した葉っぱに香りがあるフジバカマの方が少なくなっているようです。

もじゃみ母さま

そうですね、万葉の時代から「秋の七草」の一つに数えられてるフジバカマ、
それとそっくりな花がヒヨドリバナのようです。
フジバカマを育て始めたころ、同じような花が近くの法面に咲いているのを発見して、
(それまで、何万回もその場所を見てるのに花に気づかず(^^;)
フジバカマの白花と載せたら、ヒヨドリバナでした(^^ゞ
ブログで、色々なことを教えてもらって、勉強になりますね(*^^*)

こちらは一日中雨が降っていましたが、それより強い風が半端なくって、
どうしたらいいかなぁって、外を眺めていました。
落葉が、風に巻き上げられて、ふらふらしたり、円を描いたり・・・・・
夏の花と言えば、のぶり~んさまにいただいたトレニア、やっと咲き始めました(^-^;

mimihaさま

シコンノボタン、この夏、娘の庭から一枝もらって、7本挿し木しました。
そのうちの4本がうまく成長して、うち2本が花が咲いて、
あと1本も蕾が2個付いています(*^^*)
約半分の確率ですね。
紫陽花とかは、どれがどれだか花が咲くまで分からない挿し木になってしまいますが、
シコンノボタンは、葉っぱに特徴があるし、この紫紺色だけなので、助かります(^-^;

大雪山、もうすっかり雪化粧ですか。
やっぱり、北海道の冬は早くから始まりますね。

のぶり~んさま

ヒヨドリバナ、フジバカマとそっくりですよね。
てっきりフジバカマの白花だと思っていました。
秋の七草のひとつのフジバカマ、近年は減少しているようですが、
ヒヨドリバナの方が、蔓延っているようです。
うちのフジバカマ、まだ花芽を見ることもできません(^^ゞ

シコンノボタン、以前から育てている方は、
新枝が出ても花を咲かすまでには至りませんでした(^^;
挿し木苗の方が、小さくても元気があって、よかったです(*^^*)

No title

覚えやすい花ですね。
ヒヨドリが鳴く頃に白一色
ヒヨドリもそうだろうか・・・。

深まり行く秋の庭ですね。

カズジイーさま

園芸種のような感じで、フジバカマを育てていますが、
野草のヒヨドリバナが咲いてくれて、喜んでいます。
ヒヨドリ、普通は灰色ですが、
南に生息する種は、北に生息する種より体色が濃いようです。

まだまだ寂しい庭なので、花が咲いてくれただけで、幸せです(*^-^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle