FC2ブログ

白野江植物公園 その2

今日は、北九州市立白野江植物公園の続きです。

今日の花は、「桜広場」~「展望広場」に咲いていた彼岸花、リコリス(ヒガンバナ科)です。

まずは、ポピュラーな赤花の彼岸花、リコリス・ラジアータ。
1509198.jpg

次に、白花彼岸花、リコリス・アルビフローラ。
1509199.jpg

1509200.jpg

1509201.jpg
この花は、群生していました。
1509202.jpg

1509203.jpg
蝶が・・・
1509204.jpg

1509205.jpg

白花彼岸花の群生の様子。
1509206.jpg

1509207.jpg

こちらは赤花と共に。
1509208.jpg
黄花のショウキズイセン、リコリス・オーレアも。
1509209.jpg

1509210.jpg

1509211.jpg
赤花のつぼみです。
1509212.jpg

初めて実物を見た白花彼岸花、こんな形で群生しているのが見れて、嬉しかったです。

この北九州市立白野江植物公園、四季折々の花が楽しめそうなので、
これからは、九州に帰った時には訪れたいと思います(*^-^*)
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

黄色のヒガンバナを見るのは2度目です。
こんな花が咲くなんて信じられませんでした。
家でも赤と白は買って来て植えています。
赤色の花は分球が早くて今年は6個の花をつけました。
面白いのは根元で花が咲いています。

No title

曼珠沙華は、幼ない私には、怖い花でした。あまりにも赤くて、
なんだかその下には怖い物が埋まっているような恐怖を感じたのだと思います。
毒があるということも聞いていたので、余計だったのかもしれません。

綺麗だけれど、今でもやっぱりちょっと怖いと思う私ですw

素晴らしい

紅白の彼岸花の群生
そして白い花に黒い蝶
見事なコントラストですね。

種蒔くんさま

ヒガンバナも育てておられましたね。
時期になると花が咲いてくれていいですね。
私は、赤い花は、田んぼのあぜ道に咲いているのを
見たことがありますが、
白い花は、初めて実物を見ました(^^ゞ
どんな花も、広々としたところで、群生していると素敵ですね。
そして、黄色い花、貴重な花なのですね。
私も見ることができてよかったです(*^^*)

mimihaさま

彼岸花は、お彼岸の頃に咲くので名付けられた名前ですが、
仏教でいう曼珠沙華は白く柔らかい花のようです。
異名が多く、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、
幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、
捨子花(すてごばな)、はっかけばばあと呼んで、
日本では不吉であると忌み嫌われることもあるのですが、
反対に「赤い花・天上の花」の意味で、
めでたい兆しとされることもあるそうです。
花言葉も「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」「転生」。
「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」。

真っ赤な放射状に咲く花、めでたい兆しと思えるようになるといいですね。

ひげ爺さま

ほんと、1輪を、アップで撮っている時には感じませんでしたが、
赤い花と白い花が群生して、素敵ですね。
そしてこの彼岸花の場所には、少し大きな黒い蝶が乱舞していました。
思いがけない色のコントラストが撮れて、良かったです(*^-^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle