FC2ブログ

シュウカイドウ その5

今日は、シュウカイドウ(秋海棠)、ヨウラクソウ(瓔珞草)(シュウカイドウ科)です。

この花は、2013年11月初めに、娘の庭から移植しました。
昨年も綺麗に咲いてくれましたが、今年も咲き始めました。

2015.08.24 撮影 花序が伸びてきました。
1509031.jpg

2015.09.04 撮影 花序から雄花が。
1509032.jpg

1509033.jpg
               雄花の中を覗いてみました。
1509034.jpg

2015.09.05 撮影 雄花の丸い黄色い蕊。
1509035.jpg

1509036.jpg

シュウカイドウは、多年生草本球根植物で、花期は 8~10月です。
花期になると茎の頂点から花序を伸ばし、2~3cm 程度の淡紅色の花を咲かせます。
雌雄同株異花で、
雄花は花弁が開き黄色く球状に集まった雄蘂が目立ち、
小さな花弁が 2枚と、大きな花弁のように見えるのは萼で 2枚です。
雌花には花弁はなく、大きな萼 2枚がわずかに開くくらいです。

これからもっと伸びてくる花序、花を楽しみたいと思います。

そして、8月30日に載せた韮の花、かなり咲き進みました。

2015.09.04 撮影
1509037.jpg

結実して、種ができるまでを楽しみたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

シュウカイドウのお花は日本的でとっても秋らしいです。
淡い桃色に鮮やかな黄色の蕊がいいですね。
ニラのお花、すごくきれい。
アリッサムに似ていますね。
同じ科だったでしょうか。

こんばんは〜

秋海棠、可愛い色とひっそりと咲く姿が何とも言えないです!(^ー^)ノ
うちも毎年、日陰に自然に出ては咲いてたけど
株が大きくなったようで、今年は沢山咲いています!
どこからやって来たのでしょう!?

韮のお花も満開になりましたね!
うちのも 細々と咲いてました。。。

どちらも花期が長くていいですよね。

テト母さま

シュウカイドウ(秋海棠)、ほんと花が小さくて、葉っぱが大きくて・・・
名前に秋が入っているだけあって、秋らしい花です(*^-^*)
花びらは透き通っていて、まん丸い黄色の雄蕊が可愛いですよね。

韮の花はユリ科、アリッサムはアブラナ科なので、違いますが、
テト母さまの育てていらっしゃるアリウム コワイニーに似ています(^^ゞ
折角、縁があってうちに来てくれたので、大事に育てたいです(^^ゞ

のぶり~んさま

ほんとシュウカイドウ、可愛い花ですね(*^-^*)
そして日陰が似合って、ひっそりと咲く雰囲気ですが、
今年は、長雨だったせいか、ヒョロヒョロと背高のっぽになって、
花つきがいまいちです(^^;
のぶり~んさまのところでは、たくさん咲いて、良かったですね。
最初、種が飛んできたのでしょうか、
ムカゴが何かについてきたのでしょうか。
自然に生えてきたって、いいですね(*^^*)

韮、のぶり~んさまは、食べられるのでしたね。
たくさん増えたら、餃子作り、楽しめますね。

そうですね、花期が長いのが助かります(*^^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle