FC2ブログ

オーニソガラムなど

今日は、オーニソガラム・ウンべラツム(ヒヤシンス科・ユリ科)です。

この花が咲いていた姿は、
2015.04.26 撮影
1508197.jpg

鉢一杯に咲いてきたので、真夏ですが、鉢替えをしました。
2015.08.16 撮影
1508198.jpg

分球は1つだけでしたが、9つの大きくなった球根、根が出てきていました。
少しはゆとりができたので、大きく咲いてほしいです。

次に、ハナトラノオ、カクトラノオ、フィソステキア(シソ科)です。
つぼみが見えてきました。
2015.08.16 撮影
1508199.jpg

こちらは咲いていた時の様子です。
2014.09.09 撮影
1508200.jpg

最後にこぼれ種から生えてきたもの。
2015.08.16 撮影
1508201.jpg

1508202.jpg

1508203.jpg

この綺麗な青色の花は、何でしょう。
ロベリア?

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最後の花は何でしょう。
1輪1輪で見ると分からなくなってしまいます。

No title

このトラノオ、家にも一杯増えています
2~3日前えから咲き始めましたe-68

オーニソガラム、こんなに花数が増えていたのですね
私は地植えしているのっでほったらかしていますe-257

ロベリアみたいに見えますけどね~ 夏越しが難しかったのでは
ありませんでしたかね~

こんばんは〜

オーニソガラム、 頂いたのとは違う品種でしたよね?
とうとう うちのは咲きまんでした…
葉は何本か出てるので枯れてはいないと思うけど。

トラノオ、昔なつかしのお花ですね。
最後のは、全体を見るとわかるかな?
ロベリアにも似てますね。

種蒔くんさま

最後の花、この綺麗な青色、
うちで咲いたのはロベリアだけかと(^^ゞ
ロベリアは、花色と形からルリチョウチョウ(瑠璃蝶々)という
典雅な和名が付けられているので・・・そう見えませんか。
こんもりとした株姿には程遠いのですが(^^;

久仁さま

このハナトラノオ、2007年からず~と鉢植えなので、
だんだん株数は増えるけど、草丈は低くなっています(^^;
地下茎で増えるようなので、もっと大きな鉢に植え替えないとです。
久仁さまのところでは、もう咲き始められたのですね。
1輪ずつが笑顔に見える花、楽しい花ですね。

オーニソガラム、ウンべラツム、
2009年に娘の家の庭から移植したときは、3球だったのですが、
6年かかって、9球になりました(^-^;
1球でもたくさんの花が咲いて、嬉しい花ですね。

そうですね、最後の花、ロベリアだと、花期は4~6月、
終わったころに咲いていることになりますね。
でも、この青色、ロベリアしか思い浮かばなくって(^^ゞ

のぶり~んさま

そうですね、オーニソガラム・シルソイデスが、お嫁入りしたほうです。
ウンべラツムも、地上部は何もありませんが、
シルソイデスも、今は何もない状態です。
球根なので、掘り起こしてみて、状態を確認できますよ。
細い何本かの葉は、きっとムカゴから育ってるものかと。
こちらは、2~3年たたないと花が咲くようにはなりませんが、
植えっぱなしでも大丈夫です。
うちも、今度の日曜日に、全部掘り返す予定ですので、
また写真載せますね。

最後の花、花姿、色はロベリアですが、
楚々としていて、こんもりした株姿ではないのが・・・(^^ゞ
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle