FC2ブログ

島原半島

今日は、8月2日の熊本でのお墓参りを済ませて、熊本駅前のホテルに一泊後、
8月3日に訪れた島原半島の観光の様子です。

熊本港からフェリーで、島原港へ。
フェリーから島原市を。
1508037.jpg

1508038.jpg

雲仙温泉に行く途中、俵石展望所より、熊本方面を。
1508039.jpg

「雲仙地獄」の様子です。
1508040.jpg

1508041.jpg

1508042.jpg

1508043.jpg

1508045.jpg

1508044.jpg

雲仙温泉から小浜温泉へ。
日本一の足湯「ほっとふっと105」の看板を見つけ、立ち寄ることに。
1508046.jpg
蒸し器です。
1508047.jpg
足湯(ちょうど、半分ぐらいのところから)
1508048.jpg

1508049.jpg
日本一の足湯「ほっとふっと105」の看板
1508050.jpg
温泉の温度105℃に合わせて、105mの足湯だそうです。
「ほっとふっと105」の源泉。
1508051.jpg

こちらは島原半島ではなく、「長崎ペンギン水族館」
世界一のペンギン水族館、ペンギンの種類は、9種類だそうです。
1508052.jpg

1508053.jpg

1508054.jpg
エサやりタイムにも出合えました。
1508055.jpg

1508056.jpg

この日は、長崎出島「中華街」傍で宿泊。
8月4日は、「軍艦島」へ、その様子は、また明日。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すばらしい景色。やっぱり海の見える景色はいいですね。
足湯もいいなぁ〜e-266
ペンギンが、めっちゃかわいいです。
今回もいい旅だったんですね。
それにしても盛りだくさんで、タフ!e-271
って、いつも思います。

↓ サンタンカ、きれいなピンクの小花がいっぱいで、きれい。
夏に強そうでいいですね。

剪定、私は切ること自体は平気なんですけど
放ったらかしでタイミングを逃し、気がついた時には
見るも無惨な株姿・・っていうのがいつものパターン。
やっぱり剪定は苦手です。(^皿^)

こんばんは〜

高校の修学旅行で 九州一周に行った時、船で 雲仙へ向かったのは
確かなんだけど 全く覚えてません! (⌒-⌒; )
今だったら、ゆっくり堪能できるのに…と思います!
“ ホットフット 105" 面白いネーミングですね!
源泉の温度に因んで105m ! 入りたーい!
本物の温泉より 手軽なので、よく入ります。
歩いた後などは、疲れが取れて 気持ちいいですよねー

ペンギンさん、可愛い〜!
特に歩く姿があるだけで大好きです!
歩くのはゆっくりだけど、水中では ものすごく早く泳ぐんですよねー
餌やり、やってみたいです!

No title

暑い日が続いています。
お墓参りと周辺の観光良かったですね。

雲仙と言えば普賢岳の噴火が思い出されます。
今も傷跡は深いのでしょうね。

amocsさま

本当は、熊本県の通潤橋、鍋ケ滝、高森湧水トンネル公園を
予定していたのですが、九州の暑さと時間的なことを考えて、
1日目は、早めにホテルに入りました(^^ゞ
2日目のフェリーは、前日に急きょ調べて、島原に。
雲仙地獄は、以前行ったときは雨の中で、
真っ白で何も見えなかったので、リベンジです(^-^;
小浜温泉は、小浜ちゃんぽんを食べる目的で(笑)
行ったら、素敵な足湯があって、「ほっとひと息」(*^-^*)
海沿いを走って、長崎に入ったところにあったペンギン水族館、
主人の希望でしたが、童心に帰って、楽しみました(*^^*)
夜は、中華街で、またちゃんぽんと皿うどん(笑)

サンタンカ、外に置いていたら、ドンドン咲きだして、
もっとこんもりの花になってくれて、ワクワク眺めています(*^。^*)
剪定、大事なことはわかってるけど・・・です。

のぶり~んさま

”ほっとふっと105“、雲仙地獄を歩いて登った後だったので、
とっても気持ち良かったです(*^^)v
雲仙地獄の写真は、登りは、登ることに必死で、写真も撮らず、
展望台で一休みしてから、降りる時に撮りました(^^ゞ

ペンギン水族館、小さな子供たちがいっぱいでしたが、
何とも可愛いペンギンに、癒されました(*^^*)
1枚目の写真、みんな前を向いて、整列してるでしょ。
エサを抱えた人が入ってくるのを待っていたんです(笑)
凄い勢いでエサをもらうので、写真まともに撮れなかった(^^;
そうそう、水中では、全く違う姿ですね。
よちよち歩きのペンギンが、猛スピードで泳いでいました(笑)

ひげ爺さま

こちらは最高気温32℃ぐらいで、九州に比べたら、
過ごしやすく感じます。
富山は、今年は、かなり暑そうですね。
ご自愛ください。

雲仙普賢岳噴火災害は、1991年(平成3年)6月3日でした。
あれから、もう、24年経っているのですね。
島原港には、「がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)」、
「土石流被災家屋保存公園 道の駅みずなし本陣ふかえ」など、
噴火に関する博物館があります。
以前、見学したので、今回はスルーしました。
人間の力は凄いです、もうしっかり立て直しているようです。

格別な思い

おそろ、おそろ運転しながら、フェリー乗り場を探したまわった思い出が蘇る・・・。
カーナビもない頃だった。よくもたどり着いたものだ・・・。
雲仙の湯煙に包まれ、湯の香りに引き寄せられながら歩いたあの思い出が・・・。
あの頃は、足湯は無かった思う?
疲れきった身体はいつの間にか宿の湯の中、格別な思いが・・・、
それ以来、温泉が病みつきになったような気がする。
あれから、○○年・・・、旅する我が身を重ねつつ写真を楽しみました。

ありがたや、ありがたや・・・。

こんにちは

毎日暑い日が続きますね、
旅先の場面を拝見してましたら涼しくなりました、
長崎は、山あり海ありそして温泉最高の幸せですね。

雲仙地獄は私数十年前恥ずかしながらも
新婚旅行コースでした。

また元気で行けたら最高ですけどね
ただただ懐かしく思いました、有難う。

カズジイーさま

雲仙地獄、雲仙温泉、楽しまれたのですね。
私達も、平成19年に、長崎から小浜温泉を通過して、
雲仙温泉に、行きました。
ナビがない時だったので、本当にこれでいいのか、
心配しながらの旅でした。
雲仙温泉で宿泊して、翌日、雲仙地獄に行ったら、
雨で、あたりは真っ白!何も見えませんでした(^^ゞ
今回は、お天気に恵まれて、地獄見物できました。
小浜温泉の足湯「ほっとふっと105」、
平成22年2月2日にオープンしたようです(^-^;
温泉巡りの旅、いいですよね。

my.rei7さま

雲仙、新婚旅行の思い出の地なのですね。
当時と随分変わっていませんか?
私達も、平成19年に訪れましたが、
地獄に、こんなに綺麗に遊歩道が整備されていなかったような・・・

私達も、結婚したときに訪れた日南海岸、
30年後に行ってみたことがあります。
随分、変わっていて、びっくりしました(◎_◎;)

また、雲仙、楽しむことができますように。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle