FC2ブログ

ユリ その14

今日は、ユリ(ユリ科)です。

この花は、7月19日のブログにも載せたオニユリです。
先日の1番花は、綺麗に反り返っていませんでしたが、その後反り返り、
今日の2番花は、最初から反り返って咲いてくれました。

2015.07.24 撮影 上から花を。
1507280.jpg
               下から花を。
1507281.jpg
               花弁の中に、蜜のようなものが・・・
1507282.jpg

1507283.jpg

1507284.jpg

何のための蜜でしょうか。

そして、先日写したムカゴです。
1507285.jpg

オニユリは種ができず、このムカゴによって、子孫を残すようです。
私も、ムカゴを植えてみました。

2013年に植えたものは、このくらいの生長です。
1507286.jpg
2014年に植えたものは、このくらいです。
1507287.jpg

オニユリ、ムカゴからだと、2年目でも花を咲かせてくれないようです。
2013年から咲きだしたオニユリ、何年こんな感じでいたのでしょう。

今日は、もう一つ、ホスタ、ギボウシ(リュウゼツラン科)です。
お隣さんから鉢ごと貰ったホスタは

1507288.jpg
下側に2013年購入のフクシアの葉、右側に2014年購入のフクシアの葉が(^^ゞ

花芽も伸びてきました。
1507289.jpg

これからどれくらいで開花するのでしょう。
ゆっくり、見守っていきましょう。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オニユリの花は植えていません。
一度秋田で野生の物を取って来ましたが
三年位で無くなってしまいました。
ギボウシは今日も出しましたが、家でも蕾の物が
あります。8月になって咲く感じです。

No title

オニユリ、きれいですね。
実家に咲いてたので、いつも懐かしく感じます。
今年はカサブランカは見られずじまい。
咲いたのかどうかさえ、よくわかりません。(^_^ lll)

ギボウシも斑入りの葉が立派に繁って、涼しげですね。

フクシア、元気そうですね。
うちのは案の定、真っ先に枯れてました。(><)

パイナップルリリーも立派な花穂!
きれいですね。
うちのは咲くんだか?
立派な葉っぱは見えるんですけど、蕾があるのかどうか
あれこれボーボーで、まだ近づけないんです。(^_^;

種蒔くんさま

オニユリ、3年ぐらいで消滅するのですか。
うちのも、今年で、3回目の開花なので、心配です。
それでも、一応、ムカゴから育てているのもあるので、
なんとかなるでしょう(^^ゞ

ギボウシ、種蒔きくんさまのところは、
もう咲き始めていらっしゃいましたね。
うちの、今年はことのほか葉っぱの茂りがいいのですが、
花芽が少ないです(^^;
少しでも咲いてほしいです。

amocsさま

オニユリは、自然に生えてきたものですが、
咲いてくれると、とても嬉しくって、つい写真を(^^ゞ
種子を作らず、ムカゴで子孫を増やすと言うことなので、
ムカゴから何年で、開花まで行くか、実験中です(笑)

うちの八重咲きのカサブランカ、豪華に咲いてくれました(*^^*)
直に見て、さすが百合の女王様だと、感激しました。
amocsさまは、来年まで、楽しみが伸びましたね。

ギボウシ、葉っぱは凄く茂ったのに、花芽は少ないです。
今年は葉っぱだけを楽しむことになるかも(^^;

フクシアもなのです。
葉っぱだけで、花芽がほとんどなくって(;´Д`)
まぁ、枯れていないので、気長に待ってみます。

パイナップルリリーだけは、ほんと、凄いです(*^^*)
3球ずつ植えて、どちらも3本の花穂が育っています。
春植え球根の中でも、かなり上出来の方だと(*^^)v
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle