FC2ブログ

パイナップルリリー その9

今日は、パイナップルリリー、ユーコミス(ヒアシンス科)(ユリ科)です。

この花は、コモサミックスです。
7月15日のブログで咲き始めたのを紹介しましたが、ドンドン咲き進みました。

2015.07.18 撮影 一番大きく育った花穂。
1507252.jpg

2015.07.20 撮影 コモサミックス3株の様子です。
1507253.jpg
               一番大きな花穂。
1507254.jpg
               二番目に大きな花穂。
1507255.jpg
               つぼみの時に、少し花色が違う感じの花穂。
1507256.jpg

コモサミックス、カタログに載っていたのは、白い花だけではなかったので、
違う花色の花が咲くかと期待した花穂も、同じ白色でした。

白い花と言えば、アベリアgr、ハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根空木)
(スイカズラ科)です。
この花も挿し木から育っています。

2015.07.20 撮影
1507257.jpg

1507258.jpg

1507259.jpg

この小さな花に、蟻がいます。
実を見たことがないと思うのですが、できるのでしょうか(^^ゞ
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

家のパイナップルリリーの花と似ています。
今年は花穂が6本になったので二本は切り花に
しました。庭では咲き進んでいますが
切り花はじっくりと咲いています。
このまま長く楽しめるのが良いですね。
最近はパイナップルリリーの花は通販ですか。

No title

パイナップルリリーは透明感が有り
ガラス細工のようですね。

触るのが勿体ない感じですね。

こんばんは〜

パイナップルリリー、 豪華に咲きましたね!
このコモサミックスは中心の ピンクが 特長ですね!
可愛い印象ですよね。
うちの倒れたブンクタータは支柱のおかげででシャキッとなって
まだ元気に咲いています。
が、… 他のは、葉だけで 何度中心を覗いても 花芽らしきものが
見えません。
確か去年も…
来年こそ 勢ぞろいしたところが見れるよう頑張ります! (^ー^)ノ

種蒔くんさま

2年目のパイナップルリリー、しっかり太い花茎のおかげで、
堂々としてきました(^^ゞ
切り花にすると、花がゆっくり咲いてくれるのですね。
今度、倒れたときには、すぐに切り花にしましょう(^-^;

こちらの方は、HCでは、欲しいものがなかなか手に入らないので、
送料のかからない生協や通販を利用して、購入しています(^^ゞ

ひげ爺さま

パイナップルリリー、透明感のあるガラス細工のような花が、
ギッシリと下側から咲いていきます。
花穂の長さが、40cm近くあると思いますが、
花径2~3cmの花、一体いくつ咲くのでしょう(^-^;

見える感じより、実物の方がしっかりと硬い感じです(*^^*)

のぶり~んさま

そうですね、『パイナップルリリー コモサミックス』、
カタログでは、もっと全体がピンクがかった写真で、
よ~く見直すと、「花色お任せミックス」となっていたので、
『パイナップルリリー コモサ』と言う方が、正しいのかも(^^ゞ
うちの3株は、すべて、白っぽい花に、中心がピンクだったので、
のぶり~んさまのところでは、もっとピンクがかったのが咲くかも(^-^;
『パイナップルリリー バーガンディー』は、綺麗なピンクでしたね。
花期は、7~8月となっていたので、もっとゆっくり咲くのでは?
『プンクタータ』も、咲き揃っているはずですが、
最近、写真を撮っていなくって(;´Д`)
近日中に、両方とも、メジャーを添えて撮ってみます(^-^;
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle