FC2ブログ

ユキノシタ その6

今日は、ユキノシタ(雪ノ下)(ユキノシタ科)です。

この花は、2010年に娘の家の庭から移植したものと、
2011年に知人からもらったものがあります。
知人からもらったものは、ピンクのユキノシタと言うことでしたが・・・
2015.05.14 撮影
1506161.jpg

1506162.jpg

1506163.jpg

2015.05.19 撮影
1506164.jpg

1506165.jpg

1506166.jpg

どう見ても、ピンクには見えません。
ただ、普通のと比べて、葉っぱも花茎も茶色っぽいです。
娘の庭から移植したユキノシタは・・・

1506167.jpg

1506168.jpg

葉っぱも花茎も緑っぽいです。

最近のユキノシタは、
2015.06.11 撮影
1506169.jpg

左手と右手で、花茎の色の違いが判るでしょうか。
ユキノシタの花期は、5~7月、
ランナーで増えていった65cmプランターも2個あるので、
もう少し、この白い花を楽しみたいと思います。

白い花と言えば、こちらはたぶん、初雪カズラ(キョウチクトウ科)です。

2015.05.14 撮影
1506170.jpg

1506171.jpg

1506172.jpg

1506173.jpg

1506174.jpg

2015.05.20 撮影
1506175.jpg

初雪カズラの花が咲くことは、稀のようですが、
このプロペラのような、風車のような白い花は、初雪カズラだと思います。
どうでしょうか(^^ゞ
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ユキノシタは植えていません。
どちらかと言うと山野草の仲間だと思います。
私の実家では小さい庭にびっしりと植えていました。
こうして見ると懐かしい花に思えます。
白のキョウチクトウが大きくなりましたよ。

お早うございます

ユキノシタってリボンの様な可愛いお花ですね
UPですとホントに綺麗で印象的な花すね、
結構小さいおはなのようですね、
この時期に咲くのに、何処から名前が付いたのでしょうね
風車の様な、初雪カズラも。

No title

ユキノシタにこんなキレイな花が咲くとは知りませんでした

何かランみたいな感じもしますけど、ちっさい花なんですよね

初雪カズラは家にも嫌というほど増えてしまいましたが

花は見た事が有りません、今は大分葉の色が美しくなって

きました、白、茶、黄、緑、赤茶等が混在するキレイな葉に

なってきます、花が咲いたら嬉しいですけどね

こんばんは~

雪の下のお花って” 大文字草”みたいですね!
花は同じ色なのに 茎の色が違うって!

大抵ピンクとか色の物は葉や茎が赤いってよくありますけどねー

ハツユキカズラのお花って以前咲きましたけど そうそう
ネジネジのようなお花ですよね!
うちは色が変わらず緑の葉の部分に咲きましたけど 何か
関係があるのでしょうか!

種蒔くんさま

ユキノシタ、常緑なので、葉っぱだけでも楽しめます。
最初は、5~6株だけだったのに、
どんどん増えて、どの鉢もびっしりです(^^;
4鉢あるので、これ以上増えてもと思って、
ほったらかしにしていても、花が咲く強健種です(^-^;

my.rei7さま

ユキノシタ、小さな花がたくさん咲いて、可愛いです(*^-^*)
花は5弁で、上の3枚が小さく濃紅色の斑点があり
基部に濃黄色の斑点があり、下の2枚は白色で細長いです。

名前の由来は、
雪が上につもっても、その下に緑の葉があることから「雪の下」と名付けられたという説、
また、白い花を雪(雪虫)に見立て、その下に緑の葉があることからとする説、
このほか、葉の白い斑を雪に見立てたとする説もあるそうです。

初雪カズラは、葉に白い斑が入りそこから名前がありますが、
新芽のときには赤みの強い淡いピンク色で徐々に白みが強くなり、
次いで白と緑色の斑点が混ざった姿になり、
最終的に緑一色になります。

久仁さま

ユキノシタ、耐寒性宿根草なので、ほとんど植えっぱなしで、
きちんと花が咲いてくれて、株もどんどん増えていきます(^^ゞ
花径が2cmぐらいの小さな花ですが、
たくさん咲くので存在感があります。

うちの初雪カズラ、新芽の時のピンクや白っぽくなるのが、少なくって、
緑が強いです(^^ゞ
元々のテイカカズラの色彩が強いのでしょうか(笑)

のぶり~んさま

ほんと、ユキノシタの花の形、大文字草みたいですね。
違うのは、上の小さな3枚がピンクで、
濃紅色の斑点があるくらいです。
葉っぱの色も花茎の色も違うのに、全く同じ花が咲いています(^-^;

初雪カズラは、テイカカズラの班入り園芸種だそうです。
元々が常緑で、同じような花が咲くので、
先祖帰りしたのでしょうか?
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle