FC2ブログ

イベリス・キャンディーケーン その5

今日は、イベリス・キャンディーケーン、キャンディータフト(アブラナ科)です。

この花は、2012年5月20日に、「ローズ」色を購入しました。
その花から種を採取して、毎年種蒔きから育てています。
今年の開花の様子ですが、今日は、良く咲いている順です。

2015.05.27 撮影
1506085.jpg

1506086.jpg

1506087.jpg

2015.05.31 撮影
1506088.jpg

1506089.jpg

1506090.jpg

1506091.jpg

1506092.jpg

2015.06.04 撮影
1506093.jpg

1506094.jpg

1506095.jpg

1506096.jpg

1506097.jpg

1506098.jpg

イベリス・キャンディーケーン、この花も小さな花がよりかたまって咲きます。
好きな花なので、毎年種蒔きを続けようと思います。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イベリスのピンクの花は持っていません。
でも白の花で楽しんでいます。
庭に植えると花が少なくなると言っていますが
花の数は変わりませんでしたよ。
今年はもう3株庭に植えて見ました。
この花が来年も咲くと成功だと思います。

こんにちは〜

へぇ〜、イベリスって ピンクもあるんですね!
白しか 見たことなかったです! (^-^)
もっと他の色もあるのかしら…
えーと、 ピンクから ムラサキ? ムラサキから ピンクなのかな?

種蒔くんさま

白い花のイベリス・センぺルビレンスは、耐寒性宿根草なので、
毎年種蒔きしなくても、きちんと咲いてくれますね。
うちの鉢植えは、今年は花数が少なかったです(^^;
このイベリス・キャンディーケーンは、一年草なので、
毎年種蒔きしないと、絶えてしまいます(^-^;
種蒔きしても、きちんと咲いてくれるので、助かっています。

のぶり~んさま

言葉足らずで、すみません。
よく見かける白花は、イベリス・センぺルビレンスで、耐寒性宿根草です。
こちらのイベリス・キャンディーケーンは、一年草なのです。
最初に購入したのは「ローズ」で、このピンクの方です。
種蒔きを続けていたら、「パープル」も咲きだしました(^^ゞ
キャンディーケーンの花色は、
「ライラック」「ローズ」「「パープル」「ホワイト」「レッド」とあるようです。
いろいろな色がほしくなりました(^^ゞ

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle