FC2ブログ

オルラヤ その6

今日は、オルラヤ、オルレア(セリ科)です。

この花は、2012年秋に、あっぷるみんとさまから種をいただいて、育てています。
2013年、2014年と順調に咲いて、その種を採取して、
種蒔きしてを繰り返しながら、育てています。
今日は、2015年のつぼみから開花までの様子です。

2015.05.17 撮影
1506001.jpg

1506002.jpg

1506003.jpg

1506004.jpg

2015.05.19 撮影
1506005.jpg

1506006.jpg 

2015.05.20 撮影
1506007.jpg

1506008.jpg

2015.05.23 撮影
1506009.jpg

1506010.jpg

2015.05.27 撮影
1506011.jpg

1506012.jpg

2015.05.30 撮影
1506013.jpg

1506014.jpg

1506015.jpg

オルラヤは、白い花が集まってレースのような花序になります。
本来は常緑多年草のようですが、秋蒔一年草扱いです。
これから、また種ができるまで、観察していきます(^-^;
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最初に植えた時はそんなに広がりませんでしたが
今年は50メートル離れた所でも出ています。
白い花が好きなのでいくら増えても最高だと思っています。
でも種から増えて飛散した感じです。
今年の最高の商品です。

No title

白い花がおっしゃるようにレースのような感覚ですね。
これをテーブルクロスにしてゆったりと紅茶など楽しみたいですね。

こんにちは

これもまた蕾が、お花はよく見かけます
でもこんなふうになってるとは?
グルグル巻いてしまってる感じですね、

てんとう虫でしょうか?これもまたすごい!
周りの大きい花弁の中の小さい所も綺麗に
ガクアジサイの様な。

オルラヤ

とっくんさま、こんばんは!

オルラヤは種から育ててるんですね、立派ですね

私もやってみたいけど管理に自信が有りません

小さな種なんでしょう?

種蒔くんさま

最初、種をもらった時には、好日性種子と勘違いして、
鉢の土の上に置いただけでしたが、みんな発芽して、
綺麗な花を咲かせてくれました。
次の年は種が未成熟で、花数が少なくなりました。
今年は、失敗をすべてクリアーしたつもりでしたが、
蒔いた種がすべて発芽には至りませんでした(^^ゞ

こぼれ種から、どんどん増えて、良かったですね。

ひげ爺さま

白いレース編みのテーブルクロスの模様に、
このオルラヤの花模様があったような錯覚にとらわれますね(^^ゞ
小さな花の一つ・・・どこからどこまでが小さな花なのか、
わからないほど、緻密に作られた模様です(*^^*)

今の季節、そよ風に当たりながら、庭の花を愛でていたいですね。

my.rei7さま

このオルラヤの小さなつぼみから、
こんなに綺麗な白い花が咲くこと、予想しませんね(^^ゞ
ほんと、外側の大きな花弁も、内側の小さな花びらも、
クルクル卷にして、小さな蕾の中に入っているのですね。
そして、ノビノビ咲いたら、綺麗なレース編みになりました(笑)

よく見かける、小さな黒いテントウムシ、害虫?益虫?
オルラヤには、種を作ってほしいので、活躍してくれるといいなぁと
思ってそのままにしています。

久仁さま

オルラヤの種、
私が子供のころには「ひっつき虫」と言っていましたが、
オオオナモミの実を少し小さくした感じです(^-^;
周りにトゲトゲがあるので、目立ちます。

2013年6月30日のブログには、種ができる様子を載せています。
この状態から実になる様子も撮っていきますね。

久仁さまも種から育てられませんか。
こぼれ種からも増えるようです(*^-^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle