FC2ブログ

オダマキ その16

今日は、オダマキ(苧環)、アクイレギア(キンポウゲ科)です。

この花は、5月4日のブログに、西洋オダマキの赤紫・青紫・薄いピンク、
5月8日のブログに、西洋オダマキの八重の青紫、
5月13日のブログに、ミヤマオダマキを載せました。

次のオダマキは、風鈴オダマキのつぼみから開花の様子です。

2015.05.01 撮影
1505374.jpg

2015.05.02 撮影
1505375.jpg

1505376.jpg

2015.05.04 撮影
1505377.jpg

1505378.jpg

2015.05.05 撮影
1505379.jpg

風鈴オダマキは、西洋オダマキに比べると、随分小さいです。
ミヤマオダマキのように上を向くことはなく、
風鈴のように下向きで咲いています。

そして、次は、西洋オダマキの八重の赤です。
この花は、昨年も、のぶり~んさまからいただいたのですが、
今年は発芽しないとコメントしたら、今年も送ってくださいました。

2015.05.09 撮影
1505380.jpg

1505381.jpg

1505382.jpg

1505383.jpg

綺麗に咲いている花の横で、もう種ができています。
今年は、この種も採取して、種蒔きしようと思います。
のぶり~んさま、重ね重ねありがとうございます。

次は、オダマキ・バローです。
この花は、2013年11月に苗を購入して、育てています。
2014年5月16日のブログに、2014年の開花の様子を載せています。
今日は、2色のつぼみから開花の様子です。

オダマキ・クリスタバロー(青花白覆輪)
2015.05.04 撮影
1505384.jpg

2015.05.06 撮影
1505385.jpg

2015.05.08 撮影
1505386.jpg

2015.05.11 撮影
1505387.jpg

2015.05.13 撮影
1505388.jpg
オダマキ・ブラックバロー
1505389.jpg

1505390.jpg

1505391.jpg

2015.05.15 撮影
1505392.jpg
オダマキ・クリスタバロー
1505393.jpg

オダマキ・クリスタバローは、青花白覆輪となっていますが、黒っぽく、
オダマキ・ブラックバローは、黒花ですが、少し赤っぽいです。
オダマキ・バローセットは、全部で、6色あります。
また、次の花が咲いたら、紹介しようと思います。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オダマキの花は今年は1株しか育ちませんでした。
この花は短命の宿根草だと聞いています。
毎年更新した方がよさそうです。
今年は種蒔きから育てて見ます。
零れ種では育ってくれませんでした。

No title

風鈴オダマキ、かわいいですね。
ピンクだと思ってましたが、紫もあるんですね。
ミヤマオダマキに似てますが
下を向いて咲くのが風鈴オダマキなんですね。( ゜o゜ )
ご近所のはどっちだったか・・。

西洋オダマキも豪華に咲いてますね。
バローシリーズはやっぱりいいですね。

↓ テッセン、2年目だと大きく立派に咲いてますね。
やっぱりきれい。(^^)
うちのはまだ、やっとテッセンと分かる感じです。
大きく育ててたくさん咲かせたいです。

こんにちは

オダマキもほんと〜にたくさんの種類があるのですね。
八重はとっても豪華だし、
一重は清楚でかわいい。
頂いたオダマキは今年種を採ろうと思っています。
ただ今成熟中ですが、虫が狙っているので
目が離せません。
来年はいっぱい増えたらうれしいな♪

思いをよせて

風鈴花びら静かに目覚めて
花は知っていた開く楽しさ、散る寂しさ
だから、だから精一杯咲き続けるのよ・・・。

次回の紹介、楽しみにしています。

種蒔くんさま

オダマキ、短命な宿根草ですが、
環境が合えば、こぼれ種からでも発芽するみたいです。
採ってすぐ蒔いたほうが、発芽率はいいですが、夏越が問題。
夏過ぎに蒔くと、発芽率は悪いですが、冬越しは容易。
どちらにしても、花が咲くようになるのは、翌々年です。
早目に、手当てしておかないと、花がない年が出てきますね。

amocsさま

風鈴オダマキ、ほんとうに、小さな花で、可愛いです(*^^*)
ミヤマオダマキと比べると、4分の1ぐらいです。
これも昨年、2株購入して、同じように育てたのに、
1株は、完全に消滅(;´Д`)
2013年にいただいたクレメンタイン、今年も葉っぱだけです(^^;
それでも生きているので、「待てば海路の日和あり」でしょう(笑)

西洋オダマキは、もう種ができてきました。
バローセット、開花時期が揃うと、壮観なのですが・・・(^^ゞ

テッセン、今年は花が小さいと思っていましたが、
だんだん大きく成長してくれました。
次々咲いてくれるのが、嬉しいです(*^^*)

テト母さま

オダマキ、結構、種類や色がありますね。
西洋オダマキの色も、青紫、赤、薄いピンク、濃いピンクが2010年、
明るい赤、黄色、空色が2012年に購入しました。
八重は、赤、青、白が2010年に購入したものです。
2010年から、こうして、種を蒔いて、開花してくれて、
命をつなぐことができて、嬉しいです。
でも、全く咲かなかった色も(^^;

こちらでも、今日は鞘の先が割れて黒い種が見えてきたので、
一つだけとって、種を出しました(^^ゞ
上手く増えるといいですね。

こんばんは~

遅くなりました~~

オダマキと言えばとっくんさんですもんね!
さすが沢山の種類をお持ちです。(笑)
風鈴オダマキ、風鈴のように下を向いて咲くからなんですね!
可愛いオダマキさんです!

お嫁入りした子、もう早く咲いたものは種を付けてましたね。
この赤八重はうちの唯一の古参のオダマキで零れ種でどんどん
増えますから 又、だめになったら言ってくださいネ!(笑)

バローシリーズ、素敵・・・
残りのも楽しみです。

カズジイーさま

大好きなオダマキ、しっかり、思いを寄せています(*^^)v

西洋オダマキのうち、青紫はたくさん増えてくれましたが、
赤色、濃いピンク、黄色、空色などは、消滅です(^^;
頑張ってほしいオダマキたちです。

オダマキ・バロー、あと4色、どんな色かお楽しみに(・。・;

のぶり~んさま

はい、オダマキ、大好きな私です(*^^*)
2010年ごろは、HCでも普通に売られていたのに、
最近は見ることが少ない気がします。
オダマキの花姿、花色・・・とっても素敵ですよね。

オダマキの八重の赤、ほんとうに、どうもありがとうございました。
うちで、見なくなってずいぶん経つので、凄く嬉しいです。

オダマキ・バロー、シックな花色と、
こじんまりした花姿が、魅力的です。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle