FC2ブログ

オダマキ その14

今日は、オダマキ(苧環)、アクイレギア(キンポウゲ科)です。

この花は、2010年3月に購入した花苗から種を採取して、
種蒔きから育ててきました。
今年の開花の様子です。

2015.04.21 撮影 自然交配した赤紫
1505029.jpg

1505030.jpg
               元々の青
1505031.jpg

1505032.jpg

2015.04.22 撮影 赤紫
1505036.jpg
               青
1505037.jpg
               薄い桃色
1505039.jpg

2015.04.23 撮影 赤紫
1505041.jpg

2015.04.26 撮影 青
1505045.jpg

1505046.jpg

2015.04.28 撮影 赤紫
1505047.jpg
               
1505048.jpg
               青
1505049.jpg

1505050.jpg
               薄い桃色               
1505051.jpg

2015.04.29 撮影 赤紫
1505052.jpg
               青
1505053.jpg
               薄い桃色
1505054.jpg

オダマキは短命な宿根草です。
2011年から今年まで、咲いてくれましたが、
少し花色が悪いようなので、今年で最後かもしれません。
2年前に蒔いた幼苗も、これから成長してくれて、
来年には花を咲かせてくれるでしょう。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オダマキが短命な宿根草だとは知りませんでした。
今年は1株しか咲いていません。
今年は種採りをして蒔きたいと思っています。
それでも多くの種類を育てているなんて
立派だと思います。家では植えっ放しです。

No title

おだまきって本当に色彩が豊富で、驚かされる花ですね♪
私も、オダマキとフウロはどんどん増えてねーと声をかけています。
オダマキは、裏のkazuちゃんのお母様がお好きで、大株になった
ものがあります。
落ち着いていて、いい花ですねー。
綺麗な写真でした♪

No title

とってもキレイですね

短命の宿根草なんですね、種で増やしていくのですか?

私は宿根草と聞けば、ホッタラカシでいいものと思ってました

青も薄い桃色も赤紫色もキレイ!

こんばんは

どの色もオダマキは素敵!
頂いたオダマキは、今年は種取り用に
少し実を残しました。
来年はもっと増えるようにがんばります。

種蒔くんさま

オダマキ、かなり短命な宿根草です(^^;
咲き誇った年とか、変に長く咲いていた年には、
跡形もなく消えてなくなります。

このオダマキが、私が種から育てた最初の花で、
2010年秋に蒔いて、開花は2012年5月でした。
青、赤、濃い桃色、薄い桃色の4色でしたが、
開花したのは青が一番多くて、36株(^^ゞ
そこから、ず~と、命を繋いでいます。

mimihaさま

このオダマキは、西洋オダマキなので、少し派手な感じですね。
この青、薄い桃色以外にも、赤、明るい赤、濃い桃色、黄色、空色など、
ほんと、色が豊富です(*^^*)
耐寒性があるので、北海道でもたくさん咲いていましたね。

今日の花たちが、私が最初に種蒔きに挑戦して、育った花たちです(^-^;
青が一番たくさん育ったので、青が元来の色だと思っていました。

オダマキには、あと八重のオダマキ、風鈴オダマキ、ミヤマオダマキ、
オダマキバローが、蕾を付けています。
大好きなオダマキなので、いろいろ集めてみました(*^^*)
また、紹介しますね。

久仁さま

このオダマキ、西洋オダマキなので、明るい花色で、綺麗です(*^^*)

2010年に、青・赤・濃い桃色・薄い桃色を購入して植え込んでいたら、
ご近所の先輩先生が、
「うちは空色ばかりなので、青色の種ができたら、ほしい」と。
そこから種蒔きで育てることを教えてもらって(^-^;
2012年には、40株以上が開花していました。
今年は、かなり減ってきたので、また種蒔きをします。

各色の種、出来てから、お送りしましょうか。

テト母さま

オダマキ、いろいろな色があって、楽しいです(*^^*)
赤紫はたぶん、青と赤が交配してできたのでしょうね。
元々は青・赤・濃い桃色・薄い桃色でしたが、
オダマキの魅力に惹かれて、明るい赤・黄色・空色も購入しました。
今年は、それらがまだ咲いていません。
親株は昨年消滅しましたが、子株が今年咲きそうで咲かなくって(^-^;
種蒔きからだと、1年と8カ月しないと開花になりません。

また、今年も種を採取します。
種、お送りしましょうか。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle