FC2ブログ

ツツジ その8

今日は、ツツジ(躑躅)(ツツジ科)です。

この花は、4月18日のブログに載せたキリシマツツジです。
1面が真っ赤になりました。
2015.04.18 撮影
1505001.jpg

1505002.jpg

2015.04.21 撮影
1505003.jpg

次は、ピンクです。
2015.04.29 撮影
1505004.jpg

1505005.jpg

1505006.jpg

次に白色です。
1505007.jpg

1505008.jpg

1505009.jpg

最後は、私が破れ躑躅と呼んでいる「花車」です。
2015.04.29 撮影
1505010.jpg

1505011.jpg

1505012.jpg

「花車」はもう一株あります。
2015.04.30 撮影
1505013.jpg

1505014.jpg

1505015.jpg

躑躅5株、咲き揃いました。
わが市では、連休中、「つつじ祭り」が行われます。
今年もたっぷり楽しみましょう。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なあんにも言うことはありませーーん♪

ただ一言、「綺麗」

ツツジ

キリシマツツジは、私の小株と違って迫力満点ですね

平戸ツツジのピンクも白もとってもキレイですね

ヤッパリ欲しくなってきました。



躑躅祭り

焼きつくような赤、優しそうなピンク、清々しい白
そして、一風変った「花車」、呼び名は「破れ躑躅」さすがですね面白い。
それぞれに個性発揮して見事に咲きましたね。
「つつじ祭り」、楽しんで、眺めて「わが市」の春ですね。

心に残るその花は、花びら開いて語りかけ、あれから6過ぎたかな。
植えたままで毎年楽しめる。これもまた花の醍醐味ですね。

GWはどちらへ・・・。

No title

ツツジの季節ですね。
わが家も種類は判りませんが鉢のものと
路地のものが一種類づつ咲き始めました。
これから他のものも咲き出すのが楽しみです。

mimihaさま

狭い庭の地植え部分に植わっている躑躅、
花がら摘みしかしていませんが、
こうして綺麗に咲いてくれることに、感謝です(*^-^*)
わが市の市花なので、こちらでは、至る所に躑躅が咲いています。

久仁さま

このキリシマツツジ、ここ4~5年咲かなかったのに、
今年はたくさんの花が咲きました。
もう、花がら摘みに追われています(^^ゞ
これは、30年ぐらい経った古株です。

平戸ツツジも、年数は同じぐらいだと思います。
1.5mぐらいの高さがあります。
わが市の市花なので、
こちらのHCでは、1株=¥300ぐらいで売られています。
狭い庭なので、この5株で、精一杯です(^-^;

カズジイーさま

つつじ祭り、昨年は、花観賞のカテゴリーに先に載せていますが、
今年は、うちの庭でも早くから咲き始めたので、5月のトップバターです(^-^;
キリシマツツジ、平戸ツツジ、久留米ツツジと、
いろいろあるようですが、名前がわからなくって(^^;
色で分けてみました。
破れ躑躅だけは、これではあんまりだと、調べたら、
素敵な「花車」と言う名前がありました(^^ゞ

ラナンキュラスも、年ごとに花が小さくなっていますが、
こうして変わらず、咲いてくれてうれしいです。
ことに、白色の1株は、北九州で購入したので、尚更です(*^^*)

連休、孫たちは、それぞれの家族で、旅行に出るので、
私達夫婦は、近めで、花が見れて、温泉に入れる
「香木の森」に出かけようかと(^^ゞ

ひげ爺さま

躑躅、「花車」以外は、咲ききってしまって、
花がら摘みに追われています(^^ゞ
躑躅の種類や名前、わかりませんね。
小さくて紅いのはキリシマツツジ、
大きい花は平戸ツツジのようです。
わからないので、色別にしてみました。

ひげ爺さまのところでも、咲き始めたのですね。
綺麗に剪定されている躑躅の写真、楽しみにしています。

つつじまつり\(^o^)/

今日はお祭りでお出かけですかね?
ツツジ最後の花車は初めて見ました
お花だけ見てますと品種改良の朝顔のようです
でも葉っぱや花弁にツツジ模様が有りますもね。
はじめてでした。

my.rei7さま

今日は、こちらは雨模様で、出かけるのを躊躇していましたが、
折角孫たちは、家族で出かけて、二人きりになるからということで、
近くのハーブの苗が植えてある「香木の森」に出かけました。
主人からの私孝行だそうです(笑)
美味しい昼食を食べて、花に興味のない主人は温泉へ。
私は一人で、散策したあと温泉へ。(^-^;

躑躅の中では、赤いキリシマツツジが久方ぶりの開花で嬉しかったです(*^^*)
そして、「花車」この中では一番最後に咲きましたが、
最後の2枚のように、蕾もスキスキの状態から開花します。
カップのような花の形ではなく、風車のように、開いているのが面白いです(^^ゞ
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle