FC2ブログ

ラナンキュラス その12

今日は、ラナンキュラス、ハナキンポウゲ(キンポウゲ科)です。

この花は、2010年3月に購入した白2株を植えっぱなしで育てています。
新芽の様子は、2014年12月25日のブログに載せています。
今日は、つぼみから開花までの様子です。

2015.04.15 撮影 つぼみです。
1504379.jpg

2015.04.21 撮影 少し膨らんできました。
1504380.jpg

2015.04.22 撮影 3本の花芽の様子です。
1504381.jpg
               つぼみが膨らんでいます。
1504382.jpg
               開き始めています。
1504383.jpg
               開花しています。
1504384.jpg

2015.04.23 撮影
1504385.jpg

2015.04.24 撮影
1504386.jpg

1504387.jpg

2015.04.26 撮影
1504389.jpg

2015.04.28 撮影
1504390.jpg

2015.04.30 撮影
1504391.jpg

1504392.jpg

1504393.jpg

このラナンキュラス、2株あるので、花びらの様子が少し違います。
2010年から毎年、頑張って咲いてくれて、嬉しいです。

今日は、もう一つ、「シジミバナ」です。
1504394.jpg

1504395.jpg

1504396.jpg

シジミバナ、エクボバナ、ハゼバナ(バラ科)です。
この花は、花径が1cm足らずですが、白い花が可愛いです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日の花は2つとも植えませんでした。
どうしてだろう。考えても分かりません。
秋の植える時期が寒かったかも知れません。
最近は足が痛くて今日からリハビリに行って来ます。

No title

白いラナンキュラス、きれいですね〜。
毎年咲かせて、さすがです。植えっぱなしでいいんですね。
シジミバナ、アップにするとよく似ていますね。(^^)
グリーンの斑の入ったラナンキュラス、ありそうです。

↓ カイゼル、今年も豪華にe-420咲きましたね。
うちでもいくつか、こんな風に変化しながら咲くのがあります。
白万重も、グリーンから白なのであまり感じませんが、咲き方は同じようです。
シベのように見えるのも、周りは花びらのようですね。

地域のお祭り、楽しそうですね♪
恵比寿さんの練習、一生懸命したのでしょうね。
はるくんが恵比寿さんをする頃には、はやたんはやっこさん?
きっとあっという間でしょうね。( ゜o゜ )

No title

お祭りに参加のお孫さんの恵比須顔最高ですね。
この顔を見ていたら名花も形無しですね。
もう五月花の種類も変わってきますね。

種蒔くんさま

ラナンキュラスもシジミ花も、鉢植えで売られていたのを購入しました。
ラナンキュラス、球根から育てたことがありますが、
まったく、うまく育ちませんでした(-_-;)
植えっぱなしで咲いてくれて、喜んでいます(*^^*)

こんばんは〜

ラナンキュラス、 植えっぱなしでも、こんなに長く キレイに咲くのですね!
蕾の時は、カップ咲きのバラのようですね。
真っ白ってあまり見かけないような…

⬇ のカイゼル、素敵です!
うちには 八重のクレマはないので、今検討中です!

お孫さんたち、 楽しそうですね。
お祭りと呼べるものがだんだん減ってきている中、
いいですね、昔からの伝統のお祭りって…大人でも、心踊ります。(笑)

amocsさま

ラナンキュラス、球根から育てたのは、上手くいきませんでしたが、
鉢花で購入したものが、こうして咲いてくれて、嬉しいです(*^^*)
白花、ほんと綺麗ですよね。
でも、気持ち、花が小さくなってるような・・・(^^ゞ
シジミ花、花びらが多いので、小さくても、豪華に見えます(*^^*)

カイゼル、いつも早目に咲くので、観察力旺盛で、
花の変化、特別に強く感じるのでしょう(^^ゞ
白万重もそうでした・・・そのころには、観察力が鈍っているのでしょう。

地域のお祭り、我が町に、こんなに人がいたのかしらと言うぐらい、
大勢の人で賑わっていました。
年配の方の踊り、地域の「石見神楽」、大学生のソーラン踊り、
そして最後に、大名行列でした。
はやとたちは、ちびっこ神楽隊で、踊らずに歩くだけでした(^^ゞ
それでも、いい思い出になったと思います。

ひげ爺さま

「浜っこ春祭り」、伝統ある行事で、
うちの子供たちも、手作りの鎧やかぶとを見につけて、
かなりの距離を練り歩いていました。
そのお祭りに、孫が参加するときが来たのだと、感慨深かったです。

4月から、次女が午前中だけ仕事を再開したので、
1歳児のお守りをしていますが、
日に日に出来ることが増えているのに驚いています(^-^;
孫たちの笑顔がいつまでも続きますように、願っています。

のぶり~んさま

ラナンキュラス、カラフルなのも購入しましたが、
一番長持ちしているのが白色です(^-^;
この白色2株、購入した場所も時期も違うのに、
寄り添って元気に咲いてくれて、嬉しいです(*^^*)

カイゼル、不思議ですよね、八重って遅くに咲きそうなのに、
早くから咲いて、次第に変わっていくなんて(*_*;
¥200は、お得な買い物でした(*^^*)

「浜っこ春祭り」、ほんと、久しぶりに堪能しました。
若い人たちのエネルギッシュな踊りから、
たくさんの元気をもらい励まされました。
そして、孫たちの笑顔に癒されています(*^-^*)

こんにちは

真っ白なラナンキュラス、とても上品で素敵です。
色のものとかなり感じが変わりますね。
植えっぱなしでこんなにきれいに咲くのですね。
うちのも来年も咲いてくれると良いなあ。

こんばんは

ラナンキュラスって純白ですね、
バラの花ようにも見えますね、

シジミバナは花径小さいのですね
小さい花は小さめにフレーミングして可愛さを
感じさせてますね、

白に緑がなんかお菓子のようですね、
本当に綺麗ですよ\(^o^)/。

テト母さま

このラナンキュラス、1株は2010年に門司港駅そばのスーパーで、
もう1株は近くのスーパーの花屋さんで購入しました。
近くのスーパーの花屋さんでは、
一緒に赤と黄色も購入したのですが、
残ったのは白色でした(^^ゞ
昨年より花の大きさも小さくなり、
花茎の数も少なくなりました(^^;

ラナンキュラス、ほんと、花色で、雰囲気が変わりますね。
テト母さまのも、来年も咲くといいですね(*^^*)

my.rei7さま

ラナンキュラス、花色は、桃色、赤色、橙色、黄色、白色などありますが、
結構派手めの色合いのものが、多いです(^-^;
どの色も育ててみましたが、うちでは白色だけしか残りませんでした。
花びらの数が多いので、薔薇みたいですね(*^^*)

シジミバナ、細い木のような枝から2~3cmの緑の花茎が伸びて、
その先端に花が咲いています。
風に揺られて、なかなかピントが合わなくって、
私のコンデジでは、この距離が精一杯なのです(^^ゞ
小さい花の可愛さを感じていただけて、嬉しいです。

シジミよりエクボのイメージがあってるような、可愛い花です(*^-^*)

No title

ラナンキュラス  純白のドレスを纏って花嫁さんみたい \(^o^)/
八重咲きは豪華ですね。
小庭にも光輝を放って♪咲いています。
 (UPしました)

シジミバナは初見です。
花びらの先のグリーンが涼しそう~
頬ずりしたいほどに可愛いわね(^_-)-☆ 

nagomiさま

ラナンキュラスの八重咲き、ほんと、豪華です(*^。^*)
nagomiさまのところのラナンキュラス 原種系・・・
ダブルの花びらが、光り輝くようで、素敵でした。
1株に、1本の花茎でなはなくて、
4~5本の花径ができるのが、いいですね。

シジミバナ、花茎が1cmにも満たない小さな花です(^^ゞ
その中に、緑の花びらが混じっているなんて、凄いですね。

そういえば、ラナンキュラスの白と緑と言う組み合わせも、
緑の花もありますよね(*^^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle