FC2ブログ

チオノドクサ その5

今日は、チオノドクサ、ユキゲユリ(ユリ科)です。

この花は、昨秋、生協で、球根15球購入して植えている鉢と、
2010年秋に同じく生協で、球根30球を購入して植えている鉢があります。
こちらの方は、咲くことができる球根が少なくなっています。

2015.03.06 撮影 昨秋植えた鉢全体の様子です。
1503332.jpg

2015.03.14 撮影 昨秋植えた鉢全体の様子です。
1503333.jpg
               一番生長してる青色のつぼみ。
1503334.jpg
               2010年から育てている鉢。
1503335.jpg
               転がっていた球根を植え付けたもの。桃色のようです。
1503336.jpg

2015.03.15 撮影 一番生長している青色のつぼみ。
1503337.jpg

2015.03.16 撮影 一番生長している青色のつぼみ。
1503338.jpg
               転がっていた球根の桃色の花が開花です。
1503339.jpg

2015.03.17 撮影 一番生長している青色のつぼみ。
1503340.jpg
               2010年からの鉢の桃色のつぼみ。
1503341.jpg

2015.03.18 撮影 一番生長している青色のつぼみ。
1503342.jpg
               2010年からの鉢の桃色、開花しました。
1503343.jpg

2015.03.21 撮影 2010年からの鉢の桃色、もう1株咲いています。
1503344.jpg
               一番生長している青色のつぼみ・・・開花していく様子です。
1503345.jpg

1503346.jpg

1503347.jpg

2015.03.22 撮影 一番生長している青色、開花です。
1503348.jpg

2015.03.23 撮影 青色の花 
1503349.jpg
               最後に白の花が咲くようです。
1503350.jpg

『ヤサシイエンゲイ』によると、
「チオノドクサは、早春から春に星形の可愛らしい花を咲かせる小球根です。
チオノドクサの名前はギリシア語のチオン(chion:雪)とドクサ(doxa:輝き・栄光)
の2語からなり、雪解けの頃に咲いている姿を発見されたことにちなみます。
英名の「ブローリー・オブ・ザ・スノー」も同じ理由です。
日本には昭和の初め頃に入ってきたとされています。」
と書かれています。
「雪の輝き」、今年は青・桃・白と咲いてくれそうです。


スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年も咲いて来ましたね。手間いらずの球根が
一番だと思います。でもこの様子だと毎年
植え替えていますね。球根が小さいので
探すのに大変だと思います。家ではヒヤシンスも
植えっ放しなんですよ。

No title

おはようございます。

成長過程を丁寧に見守られて、
お花たちも気持ちよさそうですね。
とっくんさんは、お花に言葉がけしていそうですね。

とっくんさんところでよく出てくる生協、
私にもガーデニングの強い味方。

今週はどんなチラシが来るのかと楽しみで。
ただ季節が皆さん地域と1カ月くらいずれているのがたまに傷。

だんだん暖かくなってこれからが楽しみですね。

No title

チオノドクサ もう咲いたのですね♪♪

本当にこのこは可愛くて、スプリングエフェメラルそのものだって
いつも思います。
可憐な春の妖精そのものですね♡

こんばんは

30球根も全て鉢植えなんですね
我が家のお隣の奥さんも花好きでお庭いっぱいです、
多分とっくんさんのお家もこんな感じかなーと、
すごいでしょうね。

私がチューリップの鉢ごと買ったのを見せたら
霜の時期は軒下の方になるべく置いて陽に当てた方が
いいよと話してました。

種蒔くんさま

チオノドクサ、2010年に、30球購入したのは、
植え放しでも、3年ほどは順調に咲いてくれましたが、
昨年あたりから、花数が少なくなったので、
36cmの鉢から21cmの鉢に、植え替えしました(^^;)
昨秋の15球は36cmの鉢に植え付けましたが、
青色だけが大きく成長して、後の色は小さいままです。
植え替えた方は、桃色が大きく成長しています。
どの色が優勢とかなくて、球根個体の問題でしょうか(^^ゞ
植え放しで、いつまでも変わらずに咲いてくれるのが1番ですね。

はなちゃんさま

花たちにも、たくさん話しかけています(^-^;
でも、「早く芽を出してね。」「早く大きく育ってね。」
「早く花を咲かせてね」とお願いと言うより、叱咤激励が多いので、
花たちからは煙たがられてるかも(^^;)
いつも見守ることしかできないので、
「綺麗に咲いてくれてありがとう💛」の気持ちも伝えてはいますが(^^ゞ

生協のチラシの中でも、近くのHCで手に入るものは除いて、
苗なども当たりはずれがあるようなので除いて・・・
球根は、高いものを購入して、咲かせられないと可哀想なので、
数量が多くて、¥500になるのを購入しています(^-^;

2~3日前の暖かい時には、いろいろ咲き出して、喜んでいましたが、
気温の変化に敏感なのは、植物も同じで、寒くなると、縮こまっています。
北国の方たちのように、寒くても頑張る力がほしいです(*^^*)

mimihaさま

チオノドクサ、咲き始めました(*^^*)

生協のチラシの謳い文句は、
「早春の光を浴びて輝くように咲く」
「植えっぱなしでも、毎年雪の下から顔を出してきます」でした。
今冬は一度も雪が積もらなかった当地、
寒さが足りなかったのでしょうか、
新しい球根の方が生長が悪いです(^^;)
チューリップとか、寒さにあたらないと、
花芽が育たない花のようです。

雪の中で、星形の可愛いチオノドクサを見ることができたら・・・(^^ゞ

my.rei7さま

チオノドクサ、チラシでは、草丈が5~15cmとなっていたので、
大きな鉢に、みんな植え込みました(^^ゞ
2010年に、植え込んだのは、だんだん花数が減ってきたので、
一昨年小さな鉢に植え替えたら、残った球根が大きく育ったのか、
立派な桃色の花が咲いてくれました。

うちは、土のところが少ないので、ほとんど鉢植えです。
所狭しと、鉢を並べています(^^ゞ
こちらは、雪が積もったり、霜が降りたりすることがほとんどないので、
安心して、鉢植えを楽しんでいます(^-^;

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle