FC2ブログ

ハナカンザシ その7

今日は、ハナカンザシ、アクロクリ二ウム、へリプテラム(キク科)です。

この花は、2010年から育てています。
耐寒温度は-2℃ありますが、夏の高温多湿に弱いので、一年草扱いだそうです。
うちでは、花後切り戻しておくと、翌年また花が咲きます。
今日は、つぼみから開花までの様子です。

2015.01.28 撮影
1503231.jpg

2015.02.02 撮影
1503232.jpg

2015.02.16 撮影
1503233.jpg

2015.02.21 撮影
1503234.jpg

2015.02.22 撮影
1503235.jpg

2015.02.23 撮影
1503236.jpg

2015.02.25 撮影
1503237.jpg

1503238.jpg

2015.02.27 撮影
1503239.jpg

1503240.jpg

2015.03.02 撮影
1503241.jpg

2015.03.09 撮影
1503242.jpg

2015.03.13 撮影
1503244.jpg

1503245.jpg

2015.03.14 撮影
1503246.jpg

1503247.jpg

2015.03.16 撮影
1503248.jpg

1503249.jpg

2015.03.17 撮影
1503250.jpg

1503251.jpg

このハナカンザシの花径は2cmぐらいです。
昨日のユリオプスデージーの花径は4~5cmぐらいでした。
つぼみから開花まで、ほぼ2カ月かかっています。
花びらは、カサカサで、出来立てから、ドライフラワーみたいです(^^ゞ
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハナカンザシの花は今年は買いませんでした。
少し去年の物が残っていますよ。
でも蕾がついていません。
花の咲くのが遅れそうです。
毎年買った方が良いかも知れません。

No title

花簪 まず和風な名前が良いですね。
高温多湿に弱く耐寒性も低いと有りましたが
とっくんさんのお手入れがよいので毎年
花を付けてくれるのですね。

良い環境にある花が羨ましいですね。

No title

きれいですね〜。
花が枯れてもあまり目立たなくていいですよね。(^皿^)
1年草扱いなのに5年も咲かせるとは、さすがです。
好きで時々買いますが、うちでは夏を越したことがありません。(^_^ lll)

↓ ユリオプスデージーのビタミンカラー、元気が出ますね。

こんにちは ☆☆☆

可愛いお花ですね、
蕾のスタートから見逃せないですね
赤から開いたのは真っ白、撮影3/14日
全部素敵です、すごく大きく感じたけど
2㎝位、アップに耐えられ素晴らしいです。

花かんざし

上手に咲かせていらっしゃいますね!

この花かんざし私も持っているのですが

ヤッパリ極寒の中に置いていたので枝が傷んで

今は花数が少なくて散々ですe-260

種蒔くんさま

ハナカンザシ、非耐寒性一年草と
私が持ってる本に書かれていたので、
最初の年は玄関軒下で育てていましたが、
花姿が乱れてきたので、戸外に置いて管理するようにしました。
花後に切り戻しても、かなり枝垂れて咲いてしまいます(^^;)
窒素分の多い肥料は軟弱になるとも書かれていましたので、
ほとんど植えっぱなしなのに、5年も咲き続けてくれています。

ハナカンザシの花期は3~6月、
今からつぼみができても充分に間に合うでしょう。

ひげ爺さま

このハナカンザシの名前は、
ツボミが簪に似ていることから花簪と呼ばれるらしいです。
花ではなくて、紅い蕾と言うことが面白いですね。

非耐寒性といっても、-2℃までは大丈夫なので、
寒さには強いと思います。
乾燥にも強くて多湿に弱いと言っても、
戸外に置きっぱなしにしてると風通しが良く、
少々の雨に濡れても花は開いたままです。
ただ、夜には閉じています(^^;)

amocsさま

ハナカンザシ、乾燥気味に育てると、いいようです。
ドライフラワーのような花には、水をかけないようにするとも
書かれていましたが、全く気にせず、
ホースで水やりをしても、大丈夫になってきました(^^ゞ
この全体像を見ると、びっくりするぐらい、しだれてしまってます。
花びらは日が当たったら開いて、夜には閉じてを繰り返しますが、
夕方、もう閉じられなくなったら、萎れたと言うことですね。
その時にとった花も、1年ぐらい、そのままで飾っています(^-^;

ユリオプスデージー、暖かくなると、
アブラムシがついて、綺麗に開けませんが、
寒い時期に咲く花は綺麗で、元気をもらえますね。

my.rei7さま

ハナカンザシ、蕾の時の赤い状態から付いた名前のようです(^-^;
小さな丸い点が、だんだん膨らんで、少し大きな赤い丸になるまで
1カ月ぐらいかかっています。
そこからまた1カ月で、咲くようになりました(^^ゞ
つぼみの時間が長いので、咲いた時の喜びが大きいです(*^^*)
花びらがたくさんで、咲くのに大変なのに、夜には閉じてしまいます。
一番綺麗な時を撮れてうれしいです。

白い可愛い花が冬の風に揺れている姿から
「冬の妖精」とも呼ばれるそうですよ。

チャロ&メロさま

ハナカンザシ、一つ一つの花は小さいですが、
枝垂れながら、たくさん咲いて、綺麗です(*^^*)
肥料を必要としないようなので、
植えっぱなしにできて、いいですね。

最初3株でしたが、おひさまにあたらないところが枯れ、
一番おひさまにあたるとこが残りました。
おひさまさまさまです(*^-^*)


sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle